チワワの小太郎と野菜と花と…
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2015年07月17日 (金) | 編集 |
茨城行、最後の帰り道篇よ~。

たった3日に満たない日を過ごしただけなのに、「ようやく帰れる」、と母と喜んじゃったね。

姉はその日のうちに食器を洗わず、翌日の朝洗う主義のようで、それに耐えられない私は毎晩食器洗いしてた。
自分の食べた食器もあるし、手伝わないつもりじゃなかったからいいんやけど、
朝から1度も洗わないとか、
冷蔵庫に直しておくべき調味料もフタ開けたままで放置とか、
前々からわかってはいたけど、姉と私の違いはきつかった。
そのくせイタメシ屋でペリエとかいうて水入れて持ってくるフラスコみたいな、おしゃれな容器に水とミントとラベンダー入れて冷やしておくのを忘れないんだ。

「こうしておくと水が美味しくなる」

否定はせんけど、調味料も適切な保存方法をとらんと、使いきる前に不味くなる気がしますがね。
私達が来たから一度は直したけど、いつもは放ったらかしの調味料やったんや、と思うとなんとも言えない気分になってねええ。



ま、それももう過去のこと、母とももう行くことはないだろうと話しながら、帰り道もノロノロ運転、長距離なんで跳ばさないわ。

朝早かったので守谷SAで朝食。
美味しそうなパンを売ってたので、たくさん買ってその場で食べて、残りは道中のお供に。
食べたかった「守谷さんちのミルクソフトクリーム」はお店が開いてなかったのが非常に残念だったな。
お土産らしいお土産も買って無かったので、全部ココで調達し、頼まれてた納豆も色々種類があってよかった。
あれやこれやと悩んだけど、納豆で作ってあるお菓子より、食べやすいメロンで作られたお菓子にしたよ。


これは首都高も抜けて足柄SAで、
銀ちゃんも車から降りて体伸ばさないとね。
150619-帰り道-1

150619-帰り道-2

焼き鳥見つけちゃった~(。≖ิ‿≖ิ)
150619-帰り道-3

150619-帰り道-4

このスモークターキーにするか焼き鳥にするかすごく悩んだのだけど、先にも美味しいものがあるだろうからと、焼き鳥で我慢。
サービスエリアで買い食いの真の目的は貝焼き~、
きっと何処かで美味しい貝焼きにありつけると、この段階では信じてたさ~。


富士ミルクランドのソフトクリームも美味しかった(人´∀、`〃)。o○(オイチイ♪)
150619-帰り道-5

牛乳も買っちゃった。
150619-帰り道-6

来た時は新東名を使ったけど、東名高速も車が少なくて走りやすいよ、と姉が言うので、ではと東名高速を走ってみたけど、姉に謀られてしまった。
車は少ないけどほぼ2車線で、道もそんなに走りやすいと言えなかったよ。

富士川SAでお昼ご飯と富士山見物。
150619-帰り道-7

サービスエリアのレストランの中の方が、富士山が大きく見えたから、見物しながら食べるにはいいかも
私的には富士山の頂上が白くなかったのでびっくり、年中白いものだと思ってましたよ。
万年雪っていうの?職場のロマンスグレー男性職員に言ったら笑われちゃったよ。
そういうもの?


ところでず~~~っと貝焼きが食べたいと思っていた私達母娘、

東名高速は海に沿って走るじゃないですか、だからどこかで貝焼きを売ってるんじゃないかと嫌が上にも期待が高まってて、東名高速で帰ることを選んだ理由の一つでもあって、でもどこでも売ってない。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。うぇぇん
浜名湖SAでも止まった時には蛤が食べられるんじゃないかとすごく期待したのに!
結局伊勢湾岸道でもなかったから貝焼きは食べれずじまいヽ(≧Д≦)ノ ウワァァン!!

これが今回のすごい心残りでした。

最後にはグロッキー銀ちゃん
150619-帰り道-8

150619-帰り道-9

ほぼ12時間かけて我が家に着いたよ。
やっぱり我が家はいいなあ。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へにほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
スポンサーサイト
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

2015年07月13日 (月) | 編集 |
2日目の午後、食べる所を探しながら、牛久大仏に行きたかったのはココにも行きたかったからの「かっぱの小径」。

行ってみたら池だか沼だかのほとりに木製の小径があっただけ|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?

150618-牛久かっぱの小径-1

150618-牛久かっぱの小径-2

で、駐車場に河童の碑があるとの表示があったので、迷い迷いご近所さんに道を聞きながら辿り着いた河童の碑がこれ。
150618-牛久かっぱの小径-3

ちょい高台にあって、沼を見ながら休めるようにベンチもあったけれど、最近は座られた人もないような荒れようでね。
何より河童の碑の河童さんが…
真ん中にそれっぽい河童を掘ればいいのに、まるで引き篭もりか、いじめられていじけてるような三角座りの暗い河童が左隅に掘られてるじゃないですか…ヾ(°∇°*) オイオイ

150618-牛久かっぱの小径-4

つくばでよく見かけた花。
150616-花と土-1

姉に訊くとコデマリと答えられたけど、納得がいかなくて調べるとシモツケだそうな。

姉宅の周辺は畑で土は赤みが強くて、灰色っぽい関西の土とは全然違う感じだった。
それと蟻の巣が多かったなあ。

150616-花と土-2


夕方、母が以外なことを言い出しまして。
明日は静岡あたりで泊まりたいと言う。
どうしたんだろうと思いつつも、出不精になってきた母が言うのだからと姉のタブレットを借りてホテルを検索。
使い難いねえ、タブレットって。

犬連れで泊まれる宿は多くあるのですが、銀ちゃんは病気でワクチン接種も狂犬病注射も延び延びになってたのを、ワクチンだけは来る直前に接種。
でも証明書を持ってきてない。
犬連れで泊まる時はどこも両方の接種証明書がいるから、どうも泊まれる宿がない。
母には諦めてもらう他ありませんでした。

後で母が言ったのは、姉が一日中子供を叱りつけているのが嫌だったとか。

確かに…

特に甥1号に関しては家族全員が冷たく、それは甥1号が問題行動を起こしていることもあるだけど、それはわかっていても家族に冷たくされて、食事中も肩身の狭い思いをしている甥っ子を観るのは流石に辛かったな。

「夜お客さん用のお菓子を盗み食いしたりするんや」

というのですが、私からしてみると、伸び盛りの小学高学年と中坊を育てているとは思えない食事量でねえ。
ああ、でも甥1号がしている問題行動は盗み食いじゃなて、もっと深刻な問題行動です。
甥1号は部活でバスケットの練習して帰ってくるから、そりゃあ盗み食いの一つもしたくなるだろうとは思う。
お腹が減るだろうと姉に言うと、バスケットしだして小太りだったのが痩せたので、それを維持する為にも食べさせんと言いやがりまして、自分はブクブク100キロ級の体重を維持してるくせに、そりょあ随分腹が立ったことですよ。

体育系の部活動を真面目にやってるうちは、いくら食べたって太らんもんですよ、私がそうでしたもん。
それに私もおデブでございますから、食べられない苦しみはよく分かる!
問題行動にしても、ストレスで起こす、と言われている行動なのでますます甥1号が可哀想で…

その他にもまあ、あれやこれやと甥1、2号を叱ってて、母が「これ以上揉めてくれるな」というし、私も「2度と来ることないな」と思いつつ黙ってたけどね。

甥っ子は可愛いけど、昔っから姉は嫌いだ。
私もああやってグチグチ言われて、何個もトラウマ作ったからわかる。



翌日は流石に疲れてしまって動けなくて大洗はパス。

ただ夕方近くから近場にあるサイバーダインスタジオは見学出来たよ。
「福祉の現場などで活躍する最先端ロボット技術を紹介する施設」とるるぶに載ってたので行きたかったのよ。
イーアスつくばという複合商業施設の中にあって、薄暗い中で作業用のロボットスーツが展示されてて、これまでの歩みが展示されてて、ってほぼそれだけの場所でしたね。
150618-サイバーダインスタジオ-1

150618-サイバーダインスタジオ-2

「昔は係の人とかが丁寧に説明とかしてくれてたけどね…」姉談

さて、明日は帰る日、我が家に帰宅だ~(ノ´д`ノ。・ゎーぃ・。\´д`\)
家にいるだけでもかなり疲れたぞ。

続く。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

2015年07月11日 (土) | 編集 |
私の日本国地理的肌感覚は、三重から向こうは恐山まで空白地帯だ。
恐山までは特に旅行番組なんぞを観ても行きたいと思うことはなかった。
地理の問題出されたら県名は大抵言えるけど、それは感覚部分まで入ってきていない知識としてあるに過ぎなくて、国内旅行を考える時は西日本から更に南の方にしか感覚が行かない。

そんな地理的肌感覚であるにしても、親戚がいて中古とはいえ家を購入したので遊びにおいでと言われたら、ちょっとウキウキして茨城の本なんか買っちゃう訳である。

因みに県別情報誌では「まっぷる」よりは「るるぶ」が好みである。
今回も一応両方比較してみたが、るるぶに軍配が上がった。
姉一家はつくば在住で、3泊4日で動けるのが中二日だからと、つくば近辺から自分の行きたい所を探してみると、まず牛久大仏が世界一の青銅製立像ということで目についた。
元が神社仏閣史跡巡りが好きなモノだから、そういう場所にばかり目が行くわけだけれど、連れて行く側にとったら連れて行く側の連れて行きたい場所があって、大洗だという。

全然視野に入っていませんでしたσ( ̄∇ ̄;)

牛久大仏の他は常陸風土記の丘とかとか、史跡ばかりを探していて、日光東照宮はどこらへんだったっけ、とか考えていた人だもの、
大洗に行くなら鹿島神宮が近いとは思うがそこにも寄ってくれないかというと、親子揃ってなんとも言えない顔をされてしまった。

が、まあ、一日目はお客さんの行きたい所ということで牛久大仏に連れてってもらいました。
甥1号は中学で部活とか塾とかあって、甥2号だけでした。


走ってる途中から見えてきた牛久大仏。
今回は運転手ではないので走ってる車からの撮影です。
150617-牛久大仏-1

東本願寺の経営だとかで表示を見てびっくり。
カネかけてチープなことをしてるなあ、なんて思ってはいけなかったかな。
新手の宗教団体みたいじゃないやし。

150617-牛久大仏-2

白毫が原寸大で展示されてます。
所謂大仏さんのパンチパーマの部分ね。
150617-牛久大仏-3

1本1本が丸まってああいう形になってるんで、パンチパーマではないんですよ。


甥2号と母、なんと母から誘ってカメラに収まってくれました。
流石は我が母!
150617-牛久大仏-4

銀ちゃんの病気が治りますようにと絵馬を掛けてきました。
150617-牛久大仏-5

L字型に道がなってて、發遣門から直線に入ります。
門の下には親鸞上人(だったと思う)がいはりました。
150617-牛久大仏-6

長い直線の最初で母と姉と甥2号と。
150617-牛久大仏-7

要するに100分の1の模型なのね。
150617-牛久大仏-8

150617-牛久大仏-9

道の両側は庭園になってる。
150617-牛久大仏-10

「横超の橋」、足型があるので「南無阿弥陀仏」の6歩で渡れます。
150617-牛久大仏-11

「横超の橋」を超えた所にある池では、餌をもらうために鯉がひしめいていて、体を傷付けるのではないかと心配になりました。
150617-牛久大仏-12

真下からの大仏さん
150617-牛久大仏-13

中は色々あって、詳しくはココを参照して下さい。
お土産を何か… と思ってたけど、なんか… ちょいチープな感じがして何も購入しませんでした。

実物大模型、右足親指です。
どれだけ大きいか、母と比較してみました。
150617-牛久大仏-14

出たら小動物園があって、うさぎとモルモットがいましたよ。
猿の曲芸もあったようでしたが時間が合わなかった。

150617-牛久大仏-15

150617-牛久大仏-16

150617-牛久大仏-17

150617-牛久大仏-19

150617-牛久大仏-20

放し飼いのタイワンリスさん達。
走る姿も可愛いけど、写真で撮るのは中々難しいね。

150617-牛久大仏-21

暑い日だったので、鉄柱の影コンクリの台座で涼をとるリスもいて。
150617-牛久大仏-22

餌をもらってるとこで、やっぱ食べてる姿は可愛いに尽きるねぇ!
150617-牛久大仏-23

他にも何種類かの小動物が展示されてました。

これは何だったか、覚えてないです。
150617-牛久大仏-24

こちらはジャイアントラビット
150617-牛久大仏-25

これが2日目の朝のことでした。

長いので続く。


今回はちょっといつもと違う感じにしてみました。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へにほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

2015年07月08日 (水) | 編集 |
ようやく何とか1回目を載せることが出来ました。
何回かに分けてますので、写真編集は全部済んでるけど終わるかどうかは「神のみぞ知る」、です。


朝6時を回ってからの出発でした。
父が生きてた頃は父が渋滞大嫌いな人だったので、遠出の時はすごく早く出発してたけど、それだとSAの売店が開いてないことがあってつまんないので、この頃は朝もそんなに暗いうちからは出ないくなりましたね。

母は車が小さくなったのに、あれもこれも苗でお土産に持ってくと載せようとして大わらわでしたけど、申し訳ないけどほとんど諦めてもらいました、ごめんね母。
だって軽としては大きいNーboxだけど、荷物はそんなに載らないんですもん。
しかも何気に荷物多いやん母!
これまでの車は全て自営業で使っていたこともあり、荷物の乗らない車を使ったことがないんで、その感覚がまだ残ってるんですね。
その意味では前の車がちょっと恋しい、今回の茨城行ではよくそう思いましたね。

さてローソンで眠気対策にカフェオレ買って出発です。

銀ちゃんはこんな感じ「ルンルン」でしょう?
150616-姉の新居-1

150616-姉の新居-2


まずは順調に高速に乗ったと思ったのにどうにも可怪しいのですよ。
ジャンクションで西名阪自動車道に乗るはずなのにジャンクションにいつまでも当たらない。
はたっと気が付きました、乗るとこ間違えたって!
前にも三重に行くときやったのに、その時のこところっと忘れてた((゚□゚;;))あっ!!
本当は美原北ICで乗ればいいのに、500円節約するつもりで松原から乗ろうとしたんです。
節約するつもりが間違えて時間もお金も浪費してしまってしばらくとってもブルーでしたil||li(つд-。)il||li

甥っ子のリクエストの「たこ焼きスナック」が買えてなかったので、香芝のSAにないかなと探したけどなくて、リクエストには答えられませんでした。

西名阪自動車道を抜けると名阪国道で少し渋滞を味わって伊勢湾岸道に入ります。
御在所SAでは大きなあさりを焼いたのを売っていたのですが、時間がかかると聞き、母も私も別のものを注文したのだけど、後々それがすごい後悔に…
だって他のSAでは貝焼きを売ってなかったんですよ!
新東名だけでなく海寄りを走る東名高速でも全然売ってないの、桑名の焼きハマグリはどこ~ウソ━(-`Д´-;)━ンッて感じでしたね。

伊勢湾岸道から新東名を使って東に向かいます。
東にはこれまで車では三重までしか行ったことがないので、観る風景が楽しいです。
すごく時間はかかるけど、気楽に80キロの鈍鈍走行だったので、高速走ってたけどそれなりに風景が見れました。
速度上げて遅い車追い抜かしてたりすると、気が張ってしんどいので今回の茨城行ではほとんどしませんでしたね。
しかも道が良くて3車線あるから鈍鈍走ってても追い抜いてって貰えばいいので気楽でしたよ。
四国の高速は精々2車線で頻繁に1車線になるので、トロトロ走ってたら巨大なトラックに煽られたりすることがあって、それを考えたら全然良かったです。


さて、これはどこだったろう、多分新東名の浜松SAだったと思います。
150616-姉の新居-3

それがどうガンダムに通じているのか知らないのですけど、家康さんが迎えてくれた近くの展示がガンダムでした。
150616-姉の新居-4

150616-姉の新居-5

レイバンも飾られておりますよ。
確かシャアがかけてたんでしたっけ?
150616-姉の新居-6

ここでお昼ご飯を頂きました(と思うんだけどなあ、静岡SAだったかなあ?)。
名前は忘れたけどブランド豚のとんかつ定食で、身が柔らかくて大変美味しゅうございましたよ。

なんとなくよくジュースやお茶を買って飲んでいたのでよくトイレに行ったのですけど、行きの高速ではトイレに驚かされっぱなし、でしたよ。
トイレにえらいだだっ広い空間を使うことにも驚いたし、空室が電光掲示板でわかったり、それだけでなく個室自体に電飾でわかったり、手洗いにそれぞれ趣向が凝ってたりして、

「トイレにここまでするんかい!」

ってけちな大阪人は一々驚いてました。

150616-姉の新居-7

広いだけでなく、更衣室やちょいと洗い物が出来るところも併設されてたりして、至れり尽くせりですやん。
車中泊で高速で寝泊まりとかできる!
150616-姉の新居-8

これは情報誌でみて食べると決めてた駿河湾沼津SAのジャージークレープ。
150616-姉の新居-9

普通に美味しかったですが、、あおい農園(地元ネタ)のクレープの方が生クリームと生地との相性が良いですね。
無性にあおい農園のクレープが食べたくなっちゃってねえ。

清水PAでも富士山観るために止まる予定だったのですけど、当日は雨模様で霧がすごくてギリギリライトを点けないでよい程度の霧で、これでは富士山はどうせ見ることは出来ないだろうね、と帰りに観ることにして通り過ぎました。

そしてですね、足柄SAでトイレ休憩の時に、それまで使っていなかったカーナビをセットしました。
海老名ジャンクションから先はパソコンでルート検索してもよく分からなかったので、もはやこの先の行き方をカーナビ任せにしたのです!
大丈夫生き方は任せてませんから!(その方がいいかもしれない気もしないでもない)

ところでうちのカーナビは大変不遇な目にあっておりまして、元がカーナビ使わない派のわたくしでございますから、

カーオーディオ付けたかったらカーナビもついてきちゃうよ、
チッしょうがあらへんなあ

状態で付いてきたので、これまで数ヶ月から半年に1度位の割合で、迷子になった時とかしか使われ無かったのですけど、今回はカーナビさま様、面目躍如の感がありましたね。
だっって、天下の首都高を走るのに使ってもらえるんですよ、あーた。
お陰様で掲示板や地図見てあたふたすることなくて助かりました。
ちょいとお上りさん的にスカイツリーや何やを母とお喋りしながら、ちら見する余裕もありましたからね。

君がいなければ、首都高を避けてすごい大回りする事になったよ、ありがとうカーナビ君、名前いる?


トロトロと走って、ゆっくり各SAを見物しながら進んだので、姉のうちに着いたのは家を出てから11時間位経っていました。

姉宅での銀ちゃん。
150616-姉の新居-10

マナーベルトをしていますが、5キロ超えなのでもはや小型犬用は長さが足りずに、コーギーが描かれた袋の中型犬用です(ρε;) クスン

で、これは甥2号。
150616-姉の新居-11

普通の子より母である姉にべったりで、すごく姉のご機嫌をとっていたのが印象的でした。
男の子はマザコンだって、小6ともなれば限度があるやろう、一々母に抱きつくか?

しかしこの甥2号は進んで祖母と寝る祖母孝行の良い子なのでもありました。

続く。

今回はホンマに長い旅路でここまでお付き合いありがとうございましたアリガトウ<(_ _<(_ _<(_ _)>_ _)>_ _)>ゴザイマスッ!
次回は牛久大仏です。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へにほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

2015年06月11日 (木) | 編集 |
明日から数日茨城の姉のところに行きます。
数日の間訪問できません。

力システムがまたおかしいです。
テーマ:(。´‐ω‐)みぃ…
ジャンル:日記