チワワの小太郎と野菜と花と…
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2014年10月17日 (金) | 編集 |
前回では踏んだか踏まないか判らないまま不吉な出来事に恐れおののいていた腹黒ですが、何とか父方の郷里仁淀川町までやって来れました。

そんで2年来ない間に出来てたのがこの↓道の駅です。
141017-仁淀川町-2

439号線沿いにあるから「439(よさく)」です。

141017-仁淀川町-3

141017-仁淀川町-5

正直品揃えは豊富じゃないです。
サービスもよくない。
でもね、農協でも売ってなかったきびこんにゃくをここでは売ってたんですよ。

農協ではその日売ってなかっただけで、明日には入荷されますって話だったんですけど、今日大阪に帰るのですんごくがっかりしました。
だって、きびこんにゃくを買って帰るって目的の為だけに日程を組んだのですよ!
きびこんにゃくは農協で包装もされずに裸のまま売られてるんですよ。
こんにゃくだけどきびが入ってるから若干日持ち悪いのですけど、それを買って帰って刺身こんにゃくで食べたくって、
腹黒のこの旅行に於いての食のメインは、大好きな大好きなきびこんにゃくだったのです!

包装されたのはあるのですけど、やっぱ味が落ちるのですよね。
「439」にあったのも包装されてたけど簡易包装な感じで、手作り感があって仁淀川町で作られているというので買って帰りました。
求めていた味! って訳でもないけど、ほぼ同じでした。
次はいつものきびこんにゃくをちゃんと買いたいけど日程次第だなあ。
生ものの鮮度って拘ってしまうんですよね。
両親はそうでもなくて気楽に持ち歩いてましたけどね。

141017-仁淀川町-1
きびこんにゃくは置いてなかったけど、「世界一柔らかいトイレットペーパー」は置いてある農協。


で、いよいよお墓参りですが、まずは氏神様の河内八所神社にお参りしてから向かいます。
141017-仁淀川町-6

お墓の周辺の日陰に咲いていたピンクの花、名前を知らないのが残念です。
そこいら中に咲いてましたね。
141017-仁淀川町-10

141017-仁淀川町-7

ここには父方のお墓がいくつもあるのですが、立派な墓石の置いていない墓は草の海の中に沈んでます。
抜きたかったけど、体力とか考えたら墓地中の雑草をすべて抜くのは一人では…
141017-仁淀川町-9
腹黒家の父と兄弟の立てたお墓の周辺だけ綺麗にさせてもらいました。

次にいつ来られるか分からないので、道の駅とかで買った花の苗なんぞを空き地に植えました。
上手く根付いてくれるといいのですけど。

墓からの眺めです。
この風景も何度見られるかな?
141017-仁淀川町-8

父の旧友の方がお墓の隣の斜面で畑を作っておられたので、墓までの道が草で埋もれずにすんでいたのですが、お歳なので畑を止めてしまったそうで、畑が作られて綺麗だった斜面は草茫々になっていました。
お墓の下の集落にたった一人で住むおばあちゃんも、その所為か気が弱くなってきていらっしゃるようで…

お墓を直に見てお参りできるのはそう長くないかもしれません(*´vДv)


本日で「お墓参り高知旅行」終わりです。
ここまで読んで下さって、本当にありがとうございます。

こうやって長々とお墓参り旅行を書いてる間にも京都に1泊旅行してきたりしていて、載せたい記事がいっぱいあるんですよ。
明日はまた銀ちゃんの血液検査に行ってきますしね。
ちょっと銀ちゃんに気になることが起きているので、先生に訊いてきますね。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
スポンサーサイト
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

2014年10月15日 (水) | 編集 |
道中季節なので彼岸花が沢山咲いていました。
緑の中に赤はやはり目立ちますよね。

141015-花-1

141015-花-2

仁淀川の流域は沈下橋で有名ということで、私も道中でもあるので寄ってみました。

141015-名越屋沈下橋-1

読み方は「なごや」、変換しても一発では出て来ないです。

遠景
141015-名越屋沈下橋-2

141015-名越屋沈下橋-3

天気がいいので釣りの人が頑張ってます。
たくさん釣れてたらいいですね。
141015-名越屋沈下橋-4

141015-名越屋沈下橋-5

沈下橋は細いです。
試しに車で渡ってみましたが、馴れてないし車中からは橋の幅はぎりぎりに見えてとっても怖かったですよ。
交互通行できないですけど見晴らしがいいからお互い譲り合って、橋を渡り切るまで待ってますくれました。
3t以上は通行してはいけないそうです。

渡る前の風景
141015-名越屋沈下橋-6

141015-名越屋沈下橋-8

橋の上から下流と
141015-名越屋沈下橋-9

上流を写します。
141015-名越屋沈下橋-10

水がきれいです。
141015-名越屋沈下橋-11

渡った向こう側からの風景です。
141015-名越屋沈下橋-12
車を降りて風景を撮ったのですが、ルンルン気分で車に戻ろうとして総毛立ちましたキャ━(゚Д゚)━!!

だって運転席のすぐ足元に蛇の死骸があったんですよ。
それもまさに今日、今朝、1時間以内、くらいに轢かれたような新鮮な死骸が!!

わたしが轢いたの~~~∑(◯Дo;ノ)ノヒャ~

しかも踏んだ覚えはないけど、運転席のすぐ下だから、降りる時に踏んでてもおかしくない~~~(('゚;Д,゚、.))ガクガク

轢いた覚えも踏んだ覚えもなかったけど、どっちがあってもおかしくない~~

なんか呪われてるの、我が家の墓参り?
台風や病気で再三墓参りの計画は流れるし、何とか来たらこの有様だし、もう何かわからないものに、どうか無事に終わりますようにって心の中で祈りましたよ。

恐ろしくって急いでその場を離れました。



続きます。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

2014年10月14日 (火) | 編集 |
ホテルの朝食は市販でよく売られてる一袋何ぼのパンでした。
朝は食欲がないけど旅先では食べられる私にはちょっとさびしいものでしたが、安いからいいです。

いよいよに仁淀川町に向かうのですが、その前に必ずしましょうガソリン補給。
ガソリンスタンドはないわけではないのですが、金額が解らないのが怖い、田舎はスタンドがあるだけありがたいので金額は安くないです(と思ってたらそうでもなかったけど)
今度の車の良い所は、あと何キロ走れるかが数字で表示されることです。
残量メーターだけではピンとこないんですよね、早めに入れるようにはしているのですが。
速度によっては大幅にキロ数が変わりますけど、大凡わかりますしね。

いの町に入ったとこのサンクスでコーヒーを補給。
一人運転だからコーヒーを飲めるようになったのは本当にありがたかったです。
コンビニ別コーヒーの飲み比べも出来るようになったしね。

その代りトイレも近くなりました、サンクスでもトイレ借りたのに、ここでもトイレ休憩をとることになりましたよ。
土佐和紙工芸村「くらうど」に付随しているのですが、JA産直市の方に毎回立ち寄ってます。
お昼ご飯食べたりお菓子買ったり、茗荷とか野菜の乗った田舎寿司や餅類を売ってて両親共に好きなんですよね。

今回は立ち寄らなくてもいいなと思っていたのですが、でも立ち寄ってよかったです。
なんでって、超ラブリーな猫さんの歓待を受けちゃったからです!
141014-ドライブインの猫-1

小さくて細くって、声を掛けたら逃げもせずいらっしゃ~いってすりすりサービスですよο(≧▽≦ο)))
撫でていいよっていってくれたんで、勿論ナデナデさせて頂きましたともさ!

141014-ドライブインの猫-2

141014-ドライブインの猫-3

141014-ドライブインの猫-4

帰って来て悔しかったのは画像を観たら肝心の顔が写ってないだないですか!
すんごい可愛かったのに~~~、もう、めちゃ連れて帰りたかった~~~(>н<;)
猫アレルギーが恨めしい、けど、アレルギーなかったら我が家はもしかして猫屋になってたかも、う~ん、そうでもないかなあ、連れて帰りたい猫ってそんなにいないからなあ。
船渡池公園の恨美ちゃんとこの仔か…
でもこの仔、こんだけ人間に馴れてんやからこのドライブインでご飯もらってるんでしょうね。
可愛がってもらってるんだと思います。
撫でてたらおいちゃんが声掛けてくれて、ここに居ついてるっていってたもんね。
次に来た時も会えたらいいなあ。

141014-ドライブインの猫-5


ここで一つお土産を買いました。
世界一柔らかいトイレットペーパー、です。
本当に柔らかいですよ。

夏柄と
141014-トイレットペーパー-1

秋柄
141014-トイレットペーパー-2

無地もあるけど、折角だからいつも柄物を買ってます。
紙の産地いの町らしいものなのですけど、これそこらのお土産屋さんにどこでも置いてる訳じゃないんですよね。
知ってるだけで、ここと仁淀川町の農協のスーパーとその近くの酒屋さん、いの町の町中のお土産屋さんなんかにはおいてないんですよね。
なんでだろ?

うちでは定番のお土産なのですけど、今回初めて職場にも持って行きました。
まだ評判は聞いてないのですが、悪くないといいなあ。

141014-トイレットペーパー-3

続きます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

2014年10月08日 (水) | 編集 |
高知旅行の続きです~。

大塚国際美術館をPM3:00には出るつもりだったのに、時計を見るともう4:00、慌ててホテルに連絡PM5:00には着いてるつもりだったからね。

ちょっと雨の降る中を鳴門市から高速徳島道へ、ほぼ土地勘だけで運転します。
今回の旅行では高速を80㌔くらいでのんびり運転するつもりだったのに、方々で時間をとられてそうもいかず、しかも徳島道って1車線の道が多いんですよね。
後ろに付いた緑色のドラックが迫って来てのんびり走るどころではなかったです。
でもそういう関係もなぜかちょっと楽しかったですけどね。
珈琲でトイレが近くなって、止まる気のないSAやPAでも止まったりもしました。

あらためてホテルには19時までに着くと連絡してたのですけど、着いたのはちょっとと過ぎた頃でした。
ホテル タウンセンター
安くて今回のお目当ての一つ「ひろめ市場」にも近くて自転車も無料で貸してくれる。
泊まるだけなら本当に充分なホテルでしたよ。


荷物を置いたら自転車を借りてぶらぶら走りながらひろめ市場へ。
前に来た時は日曜日で座る場所もなかったです。
座る場所さへあれば店の前に立ってる人に声かけるとビールとか料理とか持ってきてもらえます。

最初に注文したもの、烏龍茶はジョッキで250円でした。
141007-夕ご飯-1

カツオのタタキ、塩とタレ両方くれました。600円
141007-夕ご飯-2

イタドリ、大阪では店頭に並ぶことのない山菜ですけど、父が高知出身なので春の定番山菜です。
歯応えがいいのですけど、わらびなんかよりさらに灰汁取に時間がかかるんですよね。
141007-夕ご飯-3

カツオごはん。
甘い味付けです。
私は馴れてますけど、他の地方の人には甘ったるく感じる人も多いかもしれませんね。
141007-夕ご飯-4

でも腹6分にもならなかったので、更に頼んだのがはちきん鶏の手羽先の塩焼き、ミックスジュースも頼んだのですけど、ジュースはあんまりおいしくなかったなあ。
ひろめ市場の焼鳥屋さんに鶏皮が見当たらなくて、鶏皮好きの私としては非常~~~、に残念でした。
141007-夕ご飯-5

うんで、それでも腹8分にもならなかったので、はちきんラーメンも食べました。
ホンマ大食いな私…、でも折角来たんだし、と思うと遠慮する気になれなかったの(〃'∇'〃)ゝエヘヘ
141007-夕ご飯-6

何故かあった本格インド料理、インドの人がやってました。
141007-ひろめ市場-1

こんな感じで皆さんワイワイと、平日であるにもかかわらずピッチャーでビールを注文したりと楽しそうでした。
141007-ひろめ市場-2

その他のひろめ市場の品々。
誰か一緒に行ってたらもっと色々試してみたかったのですが、一人で背負うのがしんどくて…
141007-ひろめ市場-3

141007-ひろめ市場-4

141007-ひろめ市場-5

141007-ひろめ市場-6

母がクジラ好きなので、母に食べさせた上げたかったなあ。
安いしさあ、でも母行くのしんどいって、歳っていやあねえ。
141007-ひろめ市場-7

141007-ひろめ市場-8

141007-ひろめ市場-9

高知のチョッパーさん。
141007-ひろめ市場-10

ひろめ市場の周辺は繁華街なので、市場だけでなく飲み屋やご飯処が沢山ありますよ。
屋台も何件か見ましたしね、ホテルの近くでは餃子の屋台なんかあって、盛況なのでビックリしました。
次はそういうとこで食べても楽しいかも。

ホテルの周辺を自転車でぐるっと巡り、ゆっくりお風呂に入り(入浴剤がついてたので)てさっさと寝ました。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

2014年10月04日 (土) | 編集 |
だまだ続く大塚国際美術館、この頃になってなんでこんなに大塚国際美術館の回し者みたいなことしてるのかと疑問になり、まだ続くはずだったのに今日で終わりにします。

ちょっと画像が多いです。

絵画の中の動物です。
可愛かったりおかしかったり、なんか楽しい。

141004-大塚国際美術館⑩面白動物-1

141004-大塚国際美術館⑩面白動物-2

「ポメラニアンの親子」ですって、ポメ?う~ん(→。←)
141004-大塚国際美術館⑩面白動物-3

サメに食べられかけてる!
141004-大塚国際美術館⑩面白動物-4

141004-大塚国際美術館⑪面白動物-1

幻獣さん
141004-大塚国際美術館⑪面白動物-2

141004-大塚国際美術館⑪面白動物-3

有名な絵の隅っこに悩めるワンちゃんが…
141004-大塚国際美術館⑪面白動物-4

141004-大塚国際美術館⑪面白動物-5

141004-大塚国際美術館⑪面白動物-6

141004-大塚国際美術館⑪面白動物-7

141004-大塚国際美術館⑪面白動物-8

「魔女キルケ」?
141004-大塚国際美術館⑪面白動物-9


141004-大塚国際美術館⑪面白動物-10

だまし絵、お魚バージョン
141004-大塚国際美術館⑪面白動物-11

ゴヤの「黒い絵」の犬。
141004-大塚国際美術館⑪面白動物-12

ゴヤさん何考えてこの絵描いたんだろう。
悩んでたんだろうなあ。
141004-大塚国際美術館⑪面白動物-13

141004-大塚国際美術館⑪面白動物-14

これも有名な絵の中にいるのですが、雑だなあ~。
141004-大塚国際美術館⑪面白動物-15

141004-大塚国際美術館⑪面白動物-16

141004-大塚国際美術館⑪面白動物-17

遊んでほしいのかなあ。
141004-大塚国際美術館⑪面白動物-18

乙女の膝にもふもふ仔羊が乗ってるの、女の子はもふもふが好きだからねえ。
141004-大塚国際美術館⑪面白動物-19

その親御さんたち
141004-大塚国際美術館⑪面白動物-20

141004-大塚国際美術館⑪面白動物-21

141004-大塚国際美術館⑪面白動物-22

動物たちが可愛くて、これを紹介したくて大塚国際美術館の項を作ったようなもんだよね。

次からはようやく大塚国際美術館の後のお話です。
これからはめっちゃサクサク進みますよ。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行