チワワの小太郎と野菜と花と…
2017年07月08日 (土) | 編集 |
四国遍路の最初の1~3番までは、遍路をする人ほとんどが確実に廻ると思う。プラス近くの4、5番くらいまでは大抵参っちゃうんじゃないかな。だからあんまり感想もないし、さらりと行ってしまいましょう。

つーか私の最初の日だけつけた遍路記も酷くて、大して何にも書いてない。
疲れてたってこともあるけどね。
画像もあるけど、疲れてたし撮りたいものが特にないと金泉寺のように1枚だけしかなかったりするしね。

170708-札所2番極楽寺-1

第二札所の極楽寺は門前に極楽霊園の看板が立ってて笑えましたよ。
そういうのは立てない方が、あるいは許さない方がいいと思う。立てるにしても場所を考えて欲しかった。

極楽寺の売店でも大抵のものは揃うけど、遍路やる人は事前にほとんど揃えてると思うから、忘れてたものを買う程度だろうけど、それも1番で済むと思うから、売り上げがどんだけあるか興味があるところではあるなあ。
記憶ではこちらの方が物によっては良いものがあったりしたような気がする。巡礼用ロウソクはこっちの方が安かったけどね。
でも、こっちの方が良いのあるからってまだ使い始めたばかりのものを買い換えたはしないよね。リピーターかな?覚えてて買い直すなら2番で、とかなるんだろうなあ。
いや、リピーターだったら余計に拘るだろうし、他にも買うとこあるし… 何ぞと、品揃えをみてつらつら考えてたなあ。
まじ、余計なお世話。


170708-札所2番極楽寺-2

170708-札所2番極楽寺-3

170708-札所2番極楽寺-4

170708-札所2番極楽寺-5

ちょっと疲れてきてて、何を撮るかを考えてた時だと思う。
だから1枚しかないんだろうなあ。
遍路ノルマを消化することしか考えてなかった頃?

170708-札所3番金泉寺-1

私の愛車NBOXの花福号を買った時、カーナビを付けるつもりがなくて、付けたのは音楽を聴きたかったからだけだった。その割に7万とかする高い買い物だったんだよね。
ところがここんとこ全身にガタが来てたものだから、カーナビはすごく役立ってくれたのだ。
反射神経は悪くなってるし、老眼も進んでるから、いつものように地図見ながら運転なんて全然無理で、お遍路の早い段階でもうナビ頼みになってた。
何だかすごく歳を感じてしまったわ。


第四札所の大日寺がこの日回ったところで一番の好みだったな。雰囲気が良くて花がたくさんあって、境内の一角に5つの蓮鉢があるんだけど、それぞれに違うメダカが飼われてた。

170708-札所4番大日寺-1

170708-札所4番大日寺-2

170708-札所4番大日寺-13

170708-札所4番大日寺-3

170708-札所4番大日寺-4

170708-札所4番大日寺-5

170708-札所4番大日寺-6

空梅雨だったから、ちょっと違和感があったけどあじさいの季節だったよね。
170708-札所4番大日寺-7

170708-札所4番大日寺-8

珍しい品種だったのに大きくて元気なメダカたちだった。
一日眺めたくなるよね。

170708-札所4番大日寺-9

170708-札所4番大日寺-10

170708-札所4番大日寺-11

170708-札所4番大日寺-12


第五札所の地蔵寺は五百羅漢で有名なんだけど、駐車する場所が分かりにくかった。
ルート的に五百羅漢を見る為だけの駐車場が先にあるから、迷っちゃったよね。

170708-札所5番地蔵寺-1

170708-札所5番地蔵寺-2

170708-札所5番地蔵寺-3

お詣りの後境内を延々五百羅漢を見る為に歩いた。
お花は途中に咲いてたもの。

170708-札所5番地蔵寺-4

170708-札所5番地蔵寺-5

170708-札所5番地蔵寺-6

170708-札所5番地蔵寺-7

本当にお年を召したおばあちゃんが受付けにいて拝観料を徴収してた。
お堂の中は本当に暗くて、私は暗い中で物を見るのが嫌いだからイライラした。
五百羅漢っていろんな顔があると言われる割には似ている人を探すのが難しく、施設のTちゃんしかいなくて、Tちゃんが坊さん顔であることを確信したわ。京都のとある五百羅漢の中にもいたし、とあるお坊さんの肖像もTちゃんそっくりだったから。
ここの五百羅漢は面長っていうよりちょっとさらに面長で、暗い中で見ると怖い感じもあったなあ。

スポンサーサイト
テーマ:神社・仏閣巡り
ジャンル:旅行