チワワの小太郎と野菜と花と…
2017年06月29日 (木) | 編集 |
ゲストハウス40010の後編です。

お宿を貸し切りに出来るということはオーナーも貸し切りに出来るって事で、その夜は色々お話しさせてもらいました。
長くなるのでお墓の話は後にして、海洋堂つながりの馬之助神社の話など。

私の車は実はガチャガチャでいっぱいで、犬に猫に妖怪なんかを主に運転席のとこに両面テープで貼り付けてるんですよね。
とっても大好きなんですよ~。家の窓辺には仏像や歴史系のものが置かれてます。
だからこの旅で海洋堂のかっぱ館とホビー館には絶対行くつもりでいたんです。
ええ、ご存じない方の方が多いですよね。興味のある方はこちらへ。

海洋堂の宮脇修館長のお父上がかっぱ館よりさらに奥にある馬之助神社の最初の祠を作った方で、そのつながりで宮脇修館長はかっぱ館やホビー館を四万十町に建てられたそうなんです。特にかっぱ館は馬之助神社の由来があって作られたのだそうで、由来はかっぱ館のHPにも載せられています。
その他にも地場での馬之助神社の扱い(オーナーさんの子供の頃ではありますけどね)を聞いて、俄然馬之助神社に興味がわいてきちゃいまして、行く気満々になってましたね。

海洋堂や馬之助神社のことはまた別の日に書くつもりではおります。


一軒家を独り占めして寛いで寝かせてもらった翌朝は、出る用意をしてたらオーナーさんが興奮した感じで来られてトンボが家の周囲で羽化してるって教えてくださったんです。
トンボも大好きですよ。益虫でもありますしね。

170627-40010ゲストハウス-8

170627-40010ゲストハウス-9

170627-40010ゲストハウス-10

大きなトンボなのが分かります?
うちの家の周囲を飛んでるのはイトトンボが多いから、大きさを見てびっくりしましたよ。
オーナーさんも見るのは初めてらしいんですけど、これ書く為に調べたらどうやらオニヤンマみたいです。
しかもオニヤンマって水底の砂泥の中で4~5年も過ごすんですね、びっくりです。
その命がけの羽化を同時に何匹も見れるなんて運がいいなあ。ホントはね何時間でもじっくり飛び去るまで観察していたかったんですけど(揚羽蝶で経験あり)、そうもしてられなかったのは残念でした。貴重な体験なのになあ💨

お宿の外壁にデカデカと書かれてます。これも目印になるから参考にしてください。
170627-40010ゲストハウス-11

ついでにいらない画像も載っけときますね。
170627-40010ゲストハウス-12


オーナーさんとは他にも、お宿の場所の事とか開業の由来等々話した中で、特に記憶に残ってるのがお墓の話でした。

仁淀川町に父方のお墓があって、ちょうどお墓参りを済ませた後だったからそんな話題になったんでしょうね。
仁淀川町の周辺はずっと過疎でバスも通らなくなってたのが、近年では町おこしが上手くいっているようで、仁淀川沿いにアイスクリーム屋が出来たり、おいしいお茶のお菓子屋さんが出来てたり、ずっと開業してるかどうかも分からなかったようなお店が看板新しくしてたり、と良くなっていってるんですよ。
ただうちの墓所は高知と愛媛の県境の山奥で本当に過疎な集落ににあるんです。集落にはもうおばあちゃんが2人別々に住んでいるだけで、山の斜面にある墓所のすぐ下に住むおばあさんは多分親戚ではあるんでしょう、どういうつながりになるのか分からないのですけど、墓参りには必ず手土産を持って訪ねてました。
墓所の隣は2,3年ほど前までは綺麗に畑が作られていたんですけどね、今では雑草が蔓延ってるんですよ。誰も通らなくなった畑への道にも雑草が蔓延って来ていて、そこを通って墓所に行くので、行く度に次は上がってこられるかどうか分からないから、これで最後かもしれないね、と父やご先祖様方に話しかけたりしてます。
おばあさんの住所も番地はなくて名前で手紙が届く所で、だからカーナビも検索出来なくて、道を知ってる人がいなくなったら誰も行けなくなるという、多分私が墓所に行く道を知ってる中では一番若いでしょう。父には生前墓を現住所近くに持って来た方がいいのではないかと親戚が相談したのですけど、誰も墓参りしなくてもいいから故郷にいたいって墓じまいしなかったんです。
でも、今ではそれが良かったと思ってます。華々しく宣伝してる霊園も、元となる会社が倒産したら墓地をそのままにしておいてくれるか分かりません。そういう話も聞いたりしますしね。
少子化で次の世代は甥の二人だけなのに、墓参り出来そうなとこに墓を残していたら墓参りの重荷を背負わせちゃうかもしれませんしね。
だから私は墓に入らずに海に散骨してもらうつもりなんです。海に散骨したらもし墓参りする気になったとしても丁度海で遊べるし、遊びながら手を合わせるだけでいいですしね。
その話をしたら反対されることもあるのですけど、オーナーさんは珍しく賛成してくれたので、墓談義に花が咲いちゃったんですよね~。

そんな話をしてたら日付が変わりかける頃まで話し込んじゃいましたよ、ホホホ(✿◕ ‿◕ฺ)ノ))。₀: *゜


どうぞ岩本寺や海洋堂へ行く手前でお泊まりならゲストハウス40010をよろしく。

新しくてこれからのお宿なので、頑張って続いて欲しいものです。

スポンサーサイト
テーマ:くるま旅
ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
こんばんわ。
ゲストハウス、これから東京オリンピックがあると需要が増えそうですよねv-290 新潟もそれなりにゲストハウスありましたね
2017/06/29(Thu) 19:50 | URL  | がちょー #8nia95QE[ 編集]
がちょー様
そうですよ~。

ゲストハウス増えるのはいいけど、洋の東西を問わず外人が増えるのは嫌なものです。
2017/06/30(Fri) 00:17 | URL  | 腹黒烏龍茶 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック