チワワの小太郎と野菜と花と…
2017年07月10日 (月) | 編集 |
お遍路最初の日のお宿は「道の宿そわか

170709-道の宿そわか-1

170709-道の宿そわか-2

そろそろ宿を決める時間だろうなあの午後三時。
先に紹介した金長大明神の駐車場で、このまま突っ走って室戸に行くか、21番札所の太龍寺のとこで泊まるかちょい迷った。
室戸で泊まるなら宿坊に泊まりたいけれど、徳島をこれで終えてしまうのも後ろ髪引かれてしまう。
だって5番から室戸の24番まで一気に抜かしちゃうことになるんだし。

体力的に疲れて最後には愛媛を全抜けして香川に飛んだりしたけど、最初の頃は時間も体力もあったしね。
ただ、告白すると初めてのお遍路に何故か体は震えてた。
本当にこんなことしていいのかな、っていう恐れはあって、大それたことをしている様な気が初日いっぱい私から離れなかったから。

今更ながらるるぶの四国88ヶ所巡りのいい本があったのに買っておかなかったのが悔やまれた。四国には行ったら手近なとこに売ってるだろう、高速のSAなんかではよく置いてるから、って甘く見たのが間違いだった。あれば色々分かったのになあ。現地にお手軽資料がないってどういうことよ。
悩んだ末に取敢えず空いてなかったらその先を考えようと「道の宿そわか」に電話した。すごく空いていたらしくて、ドミトリー一人というと「ちぇっ」って感じが伝わってきた。

その日は他に相部屋の人がおらずに、1室丸々ドミトリー料金で使わせてもらうことになった。

21番札所太龍寺の下、ロープウェイ乗り場の真ん前に遍路宿の「道の宿 そわか」はある。

行ってみて後悔したのは食事を付けてもらわなかったこと。
足で気軽に行ける距離に夕飯を食べられるところがなかったし、道の駅も閉まってたから、車でお店を探しに行くことになった。車で行けば飲食店は色々あるけど、それをまた選ぶのも面倒くさい作業ではあるのだと認識する。
長い距離を車で走って、走りながらお店を見たけどなんか決め手になる物もなかったので、結局お宿の一番近くにあるローソンでパスタとサラダを購入してお宿で食べことになってしまった。

170709-道の宿そわか-4

一緒に写っているコップはリラックマのコップだったりする。
ジュース買ってお金を掛けるより、1本100円の2㍑の水買ってコップで飲んでた方が安上がりでいいって計算ですよ。これは割合上手くいった。
コップは銀時にちなんだリラックマと、小太郎にちなんだチャイロイコグマが顔を寄せ合っている図案の可愛い柄だったりする。お遍路用に選んだのだ。


お宿を一通り見て回るのは私のいつもの習慣。
大浴場の位置と時間を確認し、コインランドリーはどんな感じか見、バーベキューが出来る中庭を覗いたらカワイコちゃんがいた。

170709-道の宿そわか-3


170709-道の宿そわか-5

女の子で名前は花子ちゃんだったかな。
私は遊びたかったけど、花子ちゃん的には私はお呼び出なかったらしく、冷たくあしらわれてしまったわ。

トイレはカワイイ感じに工夫されてた。
フロントには漫画も置いてたけど、大抵こういうとこの漫画は男性が読む物ばっかりで私が読みたいような物はなかった。
川が近いのでカヤックやラフティングなどが出来てそれのチラシも置いてあった。興味のある人はここ
大浴場が日帰りも出来るのはその所為かもしれない。B&G海洋センターも近いらしい。あんまり覚えてないけど道の駅横になっているのでそうなのだろう。
大浴場といっても女湯は5つカランがある程度なんだけど、普段から清掃がキチンとされてるのか、ありがちなヌルヌルとか汚れがなくていい気分で入らせてもらった。
客は私だけではなくみんなきちんと個室をとっているようで、個室はきちんと鍵が掛けられた。

人目はあるけど朝シャンも出来そうな洗面が2台あって、お湯も使える。
私が朝使っている間、お宿の人しか見なかったのは他の人たちがさっさとチェックアウトしてしまっていたかららしい。ノックもなく部屋の戸が開いたのにはびっくりした。

170709-道の宿そわか-6
私が使った部屋

一番印象に残ったのは、開業して間もないお宿というわけでもないのに清潔さが保たれていたこと。
お宿の元々の古さからくるものはあっても、使い出してからの汚れというのが経年劣化以外に感じられなかった。それはすごい、きちんと手入れをされているんだな。
1泊目はいい感じのお宿に泊まれたとは思う。
ただ女将さんかな?切り盛りする人が女性一人しかいなかったようで忙しく立ち働いていて、とっつきにくかったのは残念だったけどね。それは他の人が休みで大変なのだろうな、と思った(知らないけどね)。それとも予定外にお客さんが来ちゃったかだね。

私の感覚には合ってるので、次に近くに行く機会があったら使うと思う。
スポンサーサイト
テーマ:くるま旅
ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
良い宿でしたね〜
ここの宿は民宿って感じでしょうかね?
なかなかお宿でありました。
10年ほど前に、長野に社員旅行で行った民宿に似てましたよ^^
2017/07/10(Mon) 19:16 | URL  | がちょー #yx9fSxcY[ 編集]
がちょー様
> 10年ほど前に、長野に社員旅行で行った民宿に似てましたよ^^

そうですね。民宿っぽい感じではありますね。
民宿がドミトリーも始めましたって感じなのかな?
2017/07/11(Tue) 23:26 | URL  | 腹黒烏龍茶 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック