チワワの小太郎と野菜と花と…
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2011年01月20日 (木) | 編集 |
今年の冬は乾燥がきついですね。
例年になくプランターの土が乾くので、毎日のように水をあげ必要でなんですけど、こんなの初めてです。
ここ数年は雨の多い冬が続いたせいもあるのでしょうね。いつもは中々乾かない鉄砲百合のプランターの土もすぐに乾くので驚きです。
一口にプランターの土と言っても構成がまちまちで、鉄砲百合は粘土質の元田んぼの土を多量に使っています。そしてそのまま毎年少しづつ新しい土を足す。
田んぼの土は適量入れると水持ちがいいので夏なんか有り難いです。


少し暗い話です
最近会社でとても身近にいた男性が急死しました。
明け方ベッドの中で心筋梗塞を起こしたそうです。
呆気ないものですね。
私の伯父や伯母にも人にそうと知られず、眠っている間に逝ってしまった人達がいます。父もそうでした。
でも職場で身近で、前日に元気な笑顔を見ていたせいか、俄な喪失が受け入れられず胸に凝りがあるような感じです。
伯父や伯母は歳だったし、父などは入院していたので、驚きはしてもそれが過ぎれば受け入れられましたしね。
老齢でない人の身近な死を経験したのがほぼ初めてなので、先のまだ長いと思われていた人の死というのはこういうものなのかと、恋人とか特別な人でなくても辛く悲しいものなのですね。

そして胸に凝りがありながらも2月の旅行に向けて友達と連絡を取り、持って行くお土産や旅行鞄を購入し、更に先のことを仕事や家の事などを決めていったりする。

無情に日は過ぎて過去にしていくものなのだなあ

なんぞとしみじみ感じました。
彼の冥福を祈って止みません。

スポンサーサイト
テーマ:( -_-)旦~ フゥ
ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック