チワワの小太郎と野菜と花と…
2011年03月10日 (木) | 編集 |
「まだ抜いていなかったのか」と言われそうですが、銀ちゃんは昨日二枚歯になっていた乳歯を抜いてきました。
四歳九ヶ月にして抜歯、飼い主としての為体を責められてもしょうがない所ですね。
そのうち取れると気にもせず放ってたら、気が付けばチワワとして中年になってる…。

ごめんね、銀ちゃん。

抜歯はいつもの獣医さんにお願いしたのですが、駐車場に車が入った辺りからブルブル{{(゚д゚)}} ピターっと体をくっつけてくるんですよ。

か…かわいい(″ω″♪)

いや…怖がってるのに可哀想だろうけど、滅茶可愛くって…

夕方迎えに行った時、全身麻酔と怖さでヘロヘロになっているかと思いきや、眠そうではあったけど元気なものでした。
獣医さんに歯がないというのは前にも聞いていたのですが、歯を治療して検めて元々無い歯が3本もある事を知りました。

100817天太1
去年の夏、甥っ子と一緒に。

元気な銀ちゃんだけど、過繁殖犬疑惑が頭をもたげます。以前からちょっと疑ってたりしたんですよ。

兄姉4匹中、生後2週間後まで生き残っていたのは銀ちゃんだけでした。
濃い色の親から薄い色の銀ちゃんが生まれ、片睾丸で、左右の後ろ足が不揃いで歯が3本元々無い。
それともそれ位の事チワワでは普通なんでしょうか?
でも賢い仔です。臆病で警戒心も強いけど。

ブリーダーさん宅に迎えに行った帰り、この仔はチワワでは格安だけど、もしかしたら高い買い物になるかもしれないな、とふと思いました。今となっては杞憂でしたが。

愛して抱きしめてあげられる犬が欲しくて、小型犬を探していたらフリーペーパーに載ってた。
ブリーダーさんからの直接購入だから安いんだろうなと思ってたんです。普通の住宅の自宅が繁殖場で親たちもゲージに入れっぱなしにされていた訳ではないし、と思う。毛艶とか良かった記憶有るし。

………、

………。

ま、いっか…疑惑は疑惑、銀ちゃん元気だし。
今更どうこう言っても銀ちゃんが天寿を全うするまで離れる気はないですしね。

スポンサーサイト
テーマ:チワワ生活
ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック