チワワの小太郎と野菜と花と…
2011年03月13日 (日) | 編集 |
東北地方太平洋沖地震の被災者の皆様に心からのお見舞いを申し上げます。


私は丁度夜勤の日でしたので、行く前にリアルタイムでTVを観ていました。
あっという間に水嵩が増えて、船と車が一緒に流されていたのは「すごい」の一言しかありませんでしたね。

阪神・淡路大震災の時は京都に住んでいましたが、多くの友達が神戸に住んでおりましたのであながち無縁でもありませんでした。
あの時には火災が酷くて友達の家付近が燃えているのを、友達の身を心配しながらTV画面に見入っていたことを十数年たった今でも生々しく思い返します。

そして今回は姉母子が被災しました。

甥っ子達は茨城に住んでいるのですが、偶然福島に遊びに行っていたのだそうです。
車で出かけたのですが地震後渋滞で車は中々動かず、ガス欠の危険が出てきたので車を止めて(停電しているのでガソリンスタンドがあってもいれられない)一晩車の中で寒さに身を寄せ合っていたとの事。
コンビニもスーパーも閉まっているので食べ物は買えない。
寒さと空腹で辛かったろうと思います。
翌朝にガス欠になる前に何とか自宅に帰り着けたのは幸いでした。

義兄は会社があるので別行動だったそうで、こちらも無事でした。
被災地から腹黒家には電話が通じるのですが、こちらからかけても通じず、義兄も姉に連絡が取れなかったので、姉から連絡がなかったか何度も我が家にかけてきたそうです。

TVで電話は控えるように放送がありました。阪神・淡路大震災の時は混線が酷かった覚えがあります。
私は仕事があるので気も紛れますが、母は姉から連絡が来るのをずっと気を揉んで待っていました。
姉から連絡が来るとすぐに「安心した」と連絡をくれました。

母は早速「こういう難儀の時やから寄付したらなあかんな」と言ってます。
明日郵便局から寄付するそうです。私も便乗しようと思っています。
大した額ではありませんが、少しでも被災地の皆様のお役に立つ事を願っています。

スポンサーサイト
テーマ:( -_-)旦~ フゥ
ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
No title
甥っ子さん無事でよかったですね まだ私の地方は余震で揺れてますが 被災地に比べたらどうって事無いですよね(汗)
私達は私達のできる事を探し 被災者の方々に少しでも お役に立てれば...なんて考えてますよ(笑)
2011/03/17(Thu) 11:56 | URL  | ロン太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック