チワワの小太郎と野菜と花と…
2011年06月03日 (金) | 編集 |
おお、久し振りの海外TVドラマの記事ですね。

TUTAYAで宅配レンタルしてるから毎月沢山の映画やドラマを視聴する訳で、面白いものも多いんですけど、中々紹介しようという気力が湧いてこなかったんですよね。
でもこの「バーン・ノーティス  元スパイの逆襲」は久々に私的大ヒット。
110531-11


スパイの仕事中突然「解雇通告(バーン・ノーティス)」されたマイケル・ウェスティン(ジェフリー・ドノバン)が、送り返された故郷のマイアミでせこく人助けのような仕事をしながら、復職の為に自分を解雇させた人間を探すというお話です。

初見は「LOST」か「BONES」のおまけについてた第一話で、大して面白くもないと思って放っといたんですけど、「BONES」のシーズン5観ながら、

「LOST」も終わったし「ザ・プラクティス」も面白く無くなったし、海外TVドラマまた何か発掘しないとなあ。

と思ったのが発端。
「ホワイト・カラー」はまだDVDにならないし、vol.1観て面白くなかったら止めようと思ってたんですけど、今度はとっても嵌ってしまった。

頭脳派プレイなのでスパイものですけど血生臭いことなくて、そこがまた気に入った所、コミカルで面白い。
スパイの癖に非情じゃないしね。
110531-2



男も女も半裸の人達の多いマイアミで、銃を隠せないからってかっちりジャケットを着こんでる。
エーベルバッハ少佐みたい(´艸`)フフフ・・・
だから自分を見張るFBIも簡単に見つけられる。
110531-05


相棒のサム(ブルース・キャンベル)も元スパイで陽気な人。
110531-6


そしてとってもお気に入りなのが元カノのフィオナ(ガブリエル・アンウォー)。
110531-1

110531-3

110531-4

110531-5

この人何着ても似合っちゃうんだよなあ。
細身で清楚な格好も似合うし、すっげーセクスィーだし、ある意味私の理想<("O")> これで3児の母なんて代理出産でもしてもらったんじゃないのって疑いたくなる。

それでどんな役かって言うと、元IRA工作員で銃マニアで爆発物のプロ、何かっていうと銃をぶっ放したがり、強硬手段に訴えたがる困ったちゃん (*Ⅴ.Ⅴ)イカス…
毎回セクスィーなファッションで楽しませてくれます。

現在はシーズン4の製作がすすんでいて、シーズン6までは製作が決まっているそうなので当分楽しませてもらえそうです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック