チワワの小太郎と野菜と花と…
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2011年10月07日 (金) | 編集 |
前回海外旅行をしたのは9年ほど前になります。
行き先はフランスとタイ。
奇妙な組合わせに思えるかもしれませんが、直行便でなく乗り継ぎ便の方が安かったからです。
当時は派遣社員をしていて仕事を辞めての長期の旅行だったので可能だったのですが、フランスではY・Hに泊まり、美食もしない貧乏旅行でした。

時期は同じく10月。気候や服装のことを考え9月に行きたかったのだけれど派遣先に次の人が中々決まらなかった所為で伸びたのです。
日本はそれほど寒くもないのだけれど、フランスがごんずい寒くて本当に9月に行きたかったですね。
余分な荷物はない方が良い。

今回の旅行ではその時のスーツケースと安い財布を、えんやこらと納屋から引っ張り出してきて使います。
財布は百均で購入した安いものなんですけど、何でも旅の思い出として捨てず残しておくタイプなので、プラスチックケースに他のものと一緒に入れ込んだままでした。
中には50バーツ札2枚と、ユーロセントの硬貨が数枚、捨てても良いような領収書類と共に入っていました。

財布は簡単に見つかったのですが、スーツケースは大きいクセに中々見つからなかったので、新しいのを購入しなければならないかと冷や汗ものでした。
絶対捨ててないはずなので、一時は泥棒に入られたのかとまで思ったんですよ。

我が家は工場とひっついていたので貨物用に天井クレーンがありまして、工場を閉めた時にクレーンは撤去したのですけど、支える柱は残ったままで、その陰に隙間家具のようにすっぽり納めてたんですよね。
偶然見つけまして、不必要な出費をしないで済んで大喜びですよ。

明日…もう今日ですね、VISA取りに行きます。
そろそろ本格的に用意をしなければね。

あ、私は前もって万端準備派で、貪欲に情報収集派です。
手帳には大使館、日本語の通じる病院の住所や電話番号、保険の番号、その他etc ぬかりなく記入して持ち歩きです。
一人旅は警戒して警戒足りないものではないですからね。
旅のアバンチュールより安全第一派ですから。

スポンサーサイト
テーマ:カンボジア旅行
ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック