チワワの小太郎と野菜と花と…
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2011年10月22日 (土) | 編集 |
アンコールへの路は険しいです。
旅行記って本当は行った日からのことを書くのでしょうが、私的には行く前から旅行って始まっている感じがして、プレ旅行として書かずにはおれないのですよね。
特に海外は2回目があるかどうか分からないので。

で、今日は何かというと歯の治療のことです。
前にも記事にしたかと思いますが、以前からずっと左の上の歯が熱いものを噛むと痛むので悩んでいたのです。痛いので治療して銀歯にしたのに入れたばかりの銀歯を外して治療しても一向に痛みが治まらないので、自分でも色々探してみました。
そしたら

非定型歯痛(特発性歯痛)

というのがある事が分かったのです。
歯科で治療しても痛みが取れない、原因が分からない歯痛です。
詳しくはこことかここが私の説明よりいいかと思います。

40代の女性に多いそうで、治療を何回もしているとか色々原因はあります。
この治療薬として三和系抗うツ薬が効くそうなので早速掛かり付け医に相談して処方してもらったのです。
そしたらなんだか痛みが引いてきたんです。

嬉しかったあ。

左上の奥歯2本が無い状態が続いてて、不便だったらありゃしない。
これで漸く光が見えてきた気分でした。
それでも完全に痛みが引くのに時間がかかるから、旅行には歯抜け状態で行くしかないかなあと思ってたんです、薬が効いて来るまでは2~3週間かかるとネットにでていましたしね。
ところが幸いにも症状が軽かったのか、ギリギリ旅行前に歯を入れる事が出来そうなんですよ。
正直今回は歯のせいで食の方は投げてたんですけど、俄然食べる意欲がでてきました。
B級あるいはC級グルメを満喫してきたいと思います。
♪~о(⌒~⌒о)∬




スポンサーサイト
テーマ:カンボジア旅行
ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック