チワワの小太郎と野菜と花と…
2012年06月02日 (土) | 編集 |
わたくしこと腹黒烏龍茶は全っ然おしゃれな人間じゃないので、土いじりすることをなんと表記すべきかいつもとても迷うんでございますよ。

だって”ガーデニング“っていうと、すごくおしゃれに庭を調えている感じがしますでしょ?
私はどれも元気に育ってくれると嬉しいので、基本あんまり配置とか気にしないんですよね。
そりゃ綺麗に咲いてくれると、道行く人にちょっと自慢して見せたくなるから、良く咲いているのを前へ、背の低いモノから高いモノが後ろになるように、とそれ位はするんですけどね。
でもそれ以上に「この花の色合いとこの花の感じを合わせると素敵だから」とかいう感覚は皆無。
空間彩りセンスつーか、そのてのモノを根本的に備えてないので、無駄に悩む気はないのです。

その昔自己流生け花にチャレンジして、全く駄目駄目だったのが痛い思い出としてありますがね。

でもね、全て”土いじり“で表記してしまうのも感覚的に違うし、だって土ばっかりいじってる訳でもないしねえ、家庭菜園では野菜しか作っていないようでもあるし…
悩ましいところであります。


そんなこんなで今日もちょっくらガーデニングを頑張ってみました。
腰痛は幸いとても軽くなってきています。
どうやらぎっくり腰ではなく、筋を違えたようで主に左半身が痛くて、右は何ともないのですね。

咲き終わったつるバラの花殻を摘み、枝を調えて新たに出てきた芽の芽かきとか、いちごの時期が過ぎたようなので、ランナーで苗を作る準備をしました。
イチゴのランナーは2つ目にできたものから作る方がイチゴが美味しいそうです。

ラベンダーが去年よりさらに花着きよくなりました。
もうすぐ摘めそうなので摘んだモノは会社(福祉施設)に持っていこうかと思っています。
会社のラベンダーが枯れてしまってとれないので、年明けに予定していたラベンダー風呂ができなさそうなのですよ。
うちのは大分あるから、1回こっきり分なら十分出来るはず。
ラベンダーの匂いは好きなので、干しはするけど面倒臭くてそこから先なんにもしないから、去年乾燥させたモノが手付かずで残ってたりするし。

そろそろ梅雨入りしそうなのでじゃがいもも近々抜きます。
抜いた後に植えるように色々苗を用意してるんですよ。

ただ、土を作るのにはまだ腰が本調子でないのが心配なんですけどね。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック