チワワの小太郎と野菜と花と…
2012年10月15日 (月) | 編集 |
前回の中で誤りが一つ、周遊券ありました。
一畑電車や各種路線バスが3日間乗り放題の「縁結びパーフェクトチケット」
3日間だけど3000円なんだから購入して使えばよかった(・∀・。`)

ホンマ勢いで行くと損するわ~。


話変わって、

神話博の会場を後にして向かったのは日御碕神社です。
前々から一度行きたかったんですよね。
道路の幅が狭くすぐに崖になってるんで、神社に向かうバスは中々スリルがありました。

121009-其の2-1

121009-其の2-2

神社を出るとすぐに海があります。
出雲の海岸線というのは奇観ですね。
美観、美しい景色ならあまり興味を持たないのですが、ここはちょっとぼうっと眺めていたくなります。

写真はウミネコの繁殖地として有名な経島(ふみじま)だそうです。

121009-其の2-3

海岸に降りずにしばらく山側に空きっ腹でふうふういいながら登ったところにある食堂。

121009-其の2-4

実はこの画像こそ載っけたかった。
遅くなりましたmaronnekoさん、お約束の画像です。

「古事記丼」サザエを乗っけると、お味噌汁、1品、お漬け物がついて1300円です。
日御碕神社の近くの5店舗でしか味わえないそうです。
神話博の間の期間限定。

121009-其の2-5

ここの女将さんは商売上手で、古事記丼を待つ間店先で焼いてるイカの姿焼きとか勧めてきはって、お腹空いてたから半身食べちゃいました(´π`)♪おいし~い
サザエはこりこり、白身魚は厚切りで幸せな一時でしたね。

「本日ウニあります」とか貼られてて、ウニ丼とかサザエ丼もメニューにあったからとっても心揺さぶられました。
因みにウニ丼は2100円でした。
貝飯も食べてみたかったけど、この日は炊いてなかったんですって残念でした。

ご飯食べてそこいらぶらぶらしてたらバスの時間が来たので停留所に向かうと、どこからか笛の音が聞こえてきてたんですよね。
どこかで誰か練習してはるンやわ、風流なことやなあ、なんぞと思うてたらバスの運転手さんでした。
練習に余念がないんですねえ。


引佐の浜です。
神在月には、八百万の神様達はここから浜に上がられるんですね。

121009-其の2-8

弁天島とってたら、カメラの電池が切れてしまいました。
だからこの後食べたぜんざいの画像はありません、はは。

121009-其の2-9

121009-其の2-10


最初に書いた通り出雲大社には何度も来てるんですけど、大抵はその足で松江や鳥取に行って出雲で泊まったことがないんですよね。
駅前のビジネスホテルに宿をとって、夕飯は出雲ソバでも、と駅前ぶらぶらしてたら「し~じゃっく」という回転寿司屋を見つけちゃいました。
メニュー見たら「牡蠣の握り」とか「貝尽くし」とかあったので、貝好きとしては誘惑に勝てませんでねえ。
感想としては「普通」でしたね。

お宿では低反発枕とか枕が好きに選べたので使ってみたのですが、昨夜余り眠れてなかった所為かぐっすり眠れて使い心地はよく解りませんでした。



続いちゃったりする。
古事記丼の画像載っけれたので終わってもいいようなもんなんだけどね。



スポンサーサイト
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック