チワワの小太郎と野菜と花と…
2012年11月17日 (土) | 編集 |
梅田阪急前が漸く歩きやすくなりましたね。
ステンドグラスが飾られていた頃の美しさや爽快感はないですけど、百貨店前の普通の通り道になりました。
そのショーウィンドウをリサとガスパールが飾っています。

反対側の広告ネオンが写ったり人が入ったりで、写りの良いのだけを載せときますね。

121114-リサとガスパール-1

121114-リサとガスパール-6

121114-リサとガスパール-2

121114-リサとガスパール-3

121114-リサとガスパール-4

121114-リサとガスパール-5

121114-リサとガスパール-7

ウィンドウの前にある舞台は、小さな子供さんを乗せて写真を撮る為の物らしいです。

美術館巡りでは、国際美術館から梅田に出て神戸に行くのには阪急電車を使いました。
本当はJRに乗って元町で降りた方がよかったんですよね。

市立神戸博物館を探す道すがらタイ料理のお店でお昼を食べ、市立神戸博物館を出た後は、神戸に来たならお紅茶を味わっておきたいなと、三宮駅周辺にあったティ・ラウンジに入ったんですけど、同じお店が梅田ロフトの近くにもあって、偶然見つけた時はテンションだだ下がりでしたね。


11月も中旬になるとそろそろ来年の手帳を決めておきたいところですよね(腹黒はね)。
梅田に戻ると大王様誘って梅田のロフトで手帳を見たのですけど、腹黒は拘りが多いので手帳選びも難航<(^ー^ι)
大王様付き合ってくれてありがとう(σ≧▽≦)σ ヵ冫シャ☆ミ
しかも最後には決めさせてしまった。

121116-1

これが来年の腹黒の手帳だ!
もっと薄くなんないかな、とも思ったんだけど、ある程度書き込めるものになるとやはり多少は厚くなるんだなあ。

あとは手帳全体に彩りがあって欲しかった!
外見はカラフルでも、中身はシンプルな単色系はちと辛い気がしたんですよ。
目に華やかさが欲しい…。
それで見てくとキャラクター物か、MIDORIのポケットダイアリーか、なんですよね。
で、最後には手帳の大きさ(同じB6サイズで差があるのは何故?)と、リラックマ好きと、大王様の後押しで決めました。
だって、リラックマの手帳をアラフォーが持ってたら、やっぱ退いちゃう人が多いのではと…。

まあもう腹は決まったから、2013年はリラックマ手帳を楽しんでやるさ。

手帳のように華やかで楽しい年になるといいなあ。


スポンサーサイト
テーマ:(・∀・)ららーん
ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック