チワワの小太郎と野菜と花と…
2013年03月28日 (木) | 編集 |
先日の記事にも書いてある、銀ちゃんがおしっこした布団を布団専用のコインランドリーで洗ってきました。
しまいっぱなしの布団の悪臭もなくなり、かいでもくしゃみが出ないようにはなりましたが、縦に二つ折りで洗うので、真中がごわごわします。
姉親子が短期間使うだけなので大丈夫ですけどね(ひどい…)、自分の洗わないことにしました。
洗うとしても掛布団しかできませんね。

そのコインランドリー代が2千円したのですが、家に帰ったら姉から来ないと連絡が来ていました。
え、溝金しちゃった?


来ない理由は、甥っ子たちがクレジットカードを持ち出し、ゲームを買って豪遊しタクシー乗り付けて帰ってきたから。

またやったか…(-Д-\)=3

親に黙って財布からお金を抜き取り、遊んだりゲームやカードを購入するのは初めてではありません。
派手に友達におごったりとかもしたことがあるそうで、現金を隠されたのでカードを探したのでしょう。

盗みは悪いことです、それは叱るのですが、でも、叱るだけでは問題は解決しそうにありません。

なにせ姉夫婦は夫婦仲が悪いうえに、父親は意識して兄弟を差別して甥兄を可愛がり甥弟をのけ者にするのだから。
例えば、甥兄だけスキーやお祭りに連れて行ったり遊んだりする。
今年の夏は研究でモンゴルに行くそうですが、甥兄連れてって甥弟連れて行かないそうです。
母である姉は家族で行くことを主張しているそうですが、父親がその調子では甥弟の性格そらあひん曲がるわ。

その証拠に一連の事は甥弟が主導しているそうです。
兄弟は、甥兄はおっとりして、成績は良くないけど手先は器用で工作など上手に作ります。
そして甥弟は頭は良くて運動神経も良く、なんでもそつなくこなしていくタイプ。

頭の良い子が悪事考え出したら致命的…

姉も親子関係を改善しようとしたようですが、うまくいっていないようですね。
甥弟のことが姉婿だけの所為だとは思いませんよ、うちの姉も自分勝手で気が強い人だからね。
でもはっきり言える、大本は父親よ!



実はこの姉婿、実家の方にも似たような問題が起こってるんですよ。

問題というのが、甥っ子たちの従兄弟にあたる姉婿の妹の息子(仮にN君)なのですが、祖父を殴ったそうなのです。

姉婿は以前はシステムエンジニアをしていたものの、好きなものが出来て研究者に転向した人、その妹さんも頭の良い人でいい学校を出て福祉関係の専門職に就いているのです。

この妹さんの元旦那さんというのがとても優しい人だったそうです。
自分の実家付近に家を持っていたのですが、妹さんが実家の両親の近くにいてやりたいというので、家を売って妹さんの実家近くに移り住んだのです。
家が近く妹さんも仕事を持っているので朝晩嫁の両親の家でご飯を食べることにも文句を言わない子供好きな良い人だったそうです。

ところが姉と姉婿の話ではその元旦那さんを、妹さんとその両親が寄ってたかっていびり、精神に変調をきたさせて離婚という形で捨てたようです。
元旦那さんは子供をどちらか引き取りたかったようですが、妹さんが「子供は母親の元にいるのがいい」と譲らなかったそうです。
問題のN君はお父さんと暮らしたい、と離婚の時望んだそうですけどね。

この妹さん、結構常識的なことをいう人にも見えますが、あまり我が身を振り返って物をいう人ではないようです。
何せ人には

子供は伸び伸び育てる為に公立学校に入れた方がいい

と人に言いはするのですが、我が子は私立に入れているという人ですから。
その手の常識的に正論といわれるような発言と、実際の行動の違いを指摘されることが時にあるような方だとか。
だからN君は妹との二人兄妹ですが、分け隔てなく愛されて共に母の元に残された訳ではないのです。


甥っ子たちとは逆バージョンで、今度は兄が家族に冷遇されます。
しかも、母にだけではなく祖父母にも。

辛いわなあ(P-;)

妹(Bちゃん)は祖父母に猫可愛がりに可愛がられ、N君はほっそりしているのに、Bちゃんは祖母にお菓子をことあるごとに口に放り込まれて肥満児(元旦那もこれには抗議していたようです)に、医者にいわれて食事制限を受けたのですが、お腹が空いて泣くのが不憫だと食べさせてしまうとか。
母と祖母とBちゃんがショッピングや行楽などにお出かけする時も、N君は祖父と留守番をさせられる。
でも、母や祖母に悪気は全くなく、ごく自然にBちゃんが可愛いだけで、N君が苦しむという認識はないのだとか。

で、とうとうその中では立場の弱い祖父を

お父さんと暮らしたいんだ

と殴るようになってしまった。


姉婿の一族の共感性の無さには呆れるけど、姉婿といいその妹といい、頭がいいと可愛がられて好き勝手させてもらって育って、それでこれ?

つくづく思う、子供作るのは簡単よ。
地球上の動植物、みんなそうやって子孫残して命を繋いできたんやから。
大変なのは親になるということ、人間を育てるということよね。
本能とちょいとした知恵でやっていける他の動植物と違う。

腹黒のような人間でもね、福祉施設の仕事しながら、自分は「人間として育ててもらってる」と思う時ばっかりよ。


これらのことで母もついつい「結婚なんかせんと気楽に暮らしとった方がよかったなあ」、と心にもないことをポロリと溢してしまいましたよ。


スポンサーサイト
テーマ:(´Д`;)
ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック