チワワの小太郎と野菜と花と…
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2013年04月07日 (日) | 編集 |
本日夜勤明けに健康検診がありました。
血液検査の為に夜勤なのに昨夜から食べられず、検診の順番が回ってくるまでお腹空かせたままで仕事してるのは結構つらかったですね。

隣の菜の花です。今は満開になりました。私の背丈と同じくらいに伸びてます。
130403-お隣の花-1

夜勤があるので年に2回検診があるのですが、腹黒はよく夜勤明けに検診日が当たるのでひもじい思いをしながら夜勤をした記憶が多いんですよね。
夜ってなんであんなにお腹が空くんでしょうね。
低血圧なので朝は食欲がなくて、夜にその分が行くのかしら?
お腹が空き過ぎて、朝食にパンと牛乳とバナナを頂いたのですけど、すぐに食べる気になれませんでした。

我が家の山椒です。じゃこ山椒以外のレシピが欲しい、いい薬味の作り方知りませんか?
130329-山椒-1

130329-山椒-2

検診で最後にお医者さんに、甲状腺が大きいようだといわれました。
バセドウ病とか橋本病とか言われましたが、これまでの人生に「甲状腺異常」という引っかかりがなかったもので、全然わかりませんでした。
甲状腺が太いことは言われた事がないと先生にはお返事したのですが、よく思い出してみると前回の先生にも太いといわれたような気がする。

近所の池の水面にびっしりあったのですけど、なんていう水草だろう?扇型でちょっと可愛い
130403-何の花?-6

帰ってからネットで調べると、該当する症状もあるのでびっくりしました。
人間だれしも四十路を超えると地味な持病の一つや二つ持ってるもので、腹黒なんかは低血圧だから低血圧症起こしやすいし、アレルギー性の鼻炎や喘息なんか持ってるからちょいと呼吸器の調子がおかしいいんでないかい?なんてことはしょっちゅう。

この可愛い花の名前はなんだろう。池の端に少しだけ自生していました。
130403-何の花?-1

130403-何の花?-2

だからそれらの症状と重なるとそっちの方で考えて、ひっくるめて一つの病気だとは思いませんでした。
とかいいつつ、まだ検査受けたわけではないので、実際甲状腺の病気と決まったわけではないのですけどね。
掛かりつけ医のところで検査するように勧められました。
今回の検査ではわからないそうです。

130403-何の花?-3

130403-何の花?-4

症状を照らし合わせると、異常があるとすれば甲状腺機能低下ではなく甲状腺機能亢進症の方だと思います。
でも、食欲なんて以前から人の2、3倍はある人間なのであてになりませんね。
腹黒にとってありがたい症状である、「食べても痩せる」が出てきてたらダイエットの必要もないですよ。

130403-何の花?-5

甲状線異常ってダイエットの薬(漢方なんかも入る)飲んでて出てくることもあるそうです。
しかしね、そうすると毎回診断で「要減量」って却ってくるし、減量の補助の薬でそうなるんだったらどっちを選ぶのかって問題ですよね。

病気を避ける為、或いは軽減する為減量が必要なのに、その為に違う病気を起こしそうになる。
中年になったら若い頃みたいに簡単に体重落ちてくれないです。
仕事忙しいし、他にもしたいことあると、定期的にジムに通うなんてできないですよ。
ストレス多いとストレス食いに走る体質ですしね。

やっぱもうダイエットなんて諦めて、何と言われようと肥満体で過ごす方が逆に健康的かしら…

スポンサーサイト
テーマ:(´・ω・`)
ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック