チワワの小太郎と野菜と花と…
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2009年07月19日 (日) | 編集 |
我が家では時々一家で映画を観に行く。前回は「レッド・クリフ」だった。そして絶対吹き替え版でないといけない。
夜の部にしたのですいていて、何よりありがちな子供でうるさいということもなく落ち着いて観れた。
ファンタジー物にあまり興味のない母が行くといったのは意外だが、眠りもせずちゃんと観ていたし面白かったらしい。

ハリー・ポッターシリーズは、面白いと思うのに好きになれない。でも本はばっちり図書館で読んでるという、私的に少々扱いに困る物語だ。
映画の方はTVも含めて、まともに最初から最後まで観たのは初めてだったりする。
家族が観たいというので運転手として付き合わせてもらったというのが正解だが、まあまあ面白かった。
「死の秘宝」はまだ借りれないけれどすぐ読みたくなってしまった。ブックオフ行こうかな。

ただ観ていて再確認したことは、このシリーズは不美人率が高い!ダニエル・ラドクリフとエマ・トンプソン位でしょう?個性的な顔もあまりないし、登場人物を覚えにくいったらないわ。
話題になる映画なんだからもう少しいてもいいと思うんですけれどもねえ。もしくは演技のうまい子でお願いします。
お気に入りのルーナは問題なしだけどね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/20(Mon) 12:08 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック