チワワの小太郎と野菜と花と…
2009年10月29日 (木) | 編集 |
園芸ではよく、自分が手を掛けなくなったら草花が伸びていった、という話を耳にするのですが、それは自分自身も経験しています。
うちにはバラが何本かあるのですが、鉢をコンクリートの地面から離し私が余り手を掛けなくなったら、枝を伸ばし艶々の葉と蕾をつけてきました。
ちょっと悔しいです≧∩≦;
大切に丁寧に世話をしていたつもりが、ついつい手を出し過ぎてしまっていたんですね。
でも大好きなバラ達が綺麗に咲いてくれたら本当に嬉しいです。まだまだ秋バラの季節ですからね。

バラといえば花フェスタ記念公園に一度バラを見に行ってみたいのですが、いつも何のカンのと機会を逸しているのが残念です。
この頃はイングリッシュ・ローズ(ER)がもてはやされているのですが、私は剣弁高芯先の薫り高いモダン・ローズがの方が好きですね。これこそバラって感じで。
ERは花弁が多くて形が整っていなくて不細工に見えます。あまりに花弁が多いので俯いていたりしますよね、バラにはやっぱり誇り高く空を見上げて芳しい香りを放っていて欲しいですから。花びらの数が多けりゃいいってもんじゃないんだよ、ってERを見てよく思うんですよ。
ただあの香りはいいなあと感心してはいるんですけどね。
ティー系とかダマスク系の香りが好きです。
園芸をしていると、風に吹かれて漂ってくる香りというのが堪らない時があります。イチジクも果物としては好きじゃないのに育てているのですが、理由はそれです。ハーブなんかも大好きなんですよね。

手入れをした後に何気に手から漂ってくる香りなんかもいいですよ。
気持ちが無防備になっているからでしょうか、すごく印象に残ったりします。

スポンサーサイト
テーマ:+:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜
ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック