チワワの小太郎と野菜と花と…
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2014年09月29日 (月) | 編集 |
続いては大塚国際美術館其の壱です。
これは何回か続きます。

この美術館って駐車場が遠いんですね。
歩いて1、2分の距離じゃない、と行ってビックリしたら駐車場からは無料のシャトルバスが随時出てました。


ここで注意です。
館内を歩き回る前に、「館内のご案内」はまず最初にきちっと目を通しておきましょう!
床に順路矢印があるけど、これ全然当てにならないからね。
腹黒は順路の表示があるはずだから大丈夫、と目を通さずに歩き始めて凄く後悔しました。
訳も分からずちぐはぐな見方をする羽目になってしまいましたよ。
点数も多いし、B3F~2Fまであるので、時間があってもなくても、ないなら尚更でしょうが見といた方がいいです。

腹黒は3時間くらい見積もって、点数が多いのでしげしげと作品を見ることもなく進みましたが、3時間で行けたのはB1Fまででした。
迂闊にも何階建てかも確認してなかったものですから、ミュージアム・ショップでゲルニカを見ていないことに気付いて店員さんに訊いて、2F・1Fの存在が分かったんですよね。
思い込みで行動してはいけません。
地下から始まるからって地下にしかないなんて思い込んじゃったんですよね。



B3Fは現地の物をそのまま再現している物が何点もあります。

館内入って最初に目に入るのがシスティーナ・ホール。
ヴァチカンにあるのを完全に再現しています。

これは入ってすぐのとこから
140928-大塚国際美術館①システィーナ礼拝堂-1

こちらはB2Fから見た所です。
140928-大塚国際美術館①システィーナ礼拝堂-2

140928-大塚国際美術館①システィーナ礼拝堂-3

140928-大塚国際美術館①システィーナ礼拝堂-4

向こうの教会って天井が高くて、その上天井だとか高いとこに絵や彫刻があるから首が痛くなりますね。
礼拝堂とか聖堂とか現地さながら再現してくれるのは嬉しいのですが、寝転んでじっくり鑑賞する場所を作って欲しいですわ。

聖ニコラオスファノス聖堂
140928-大塚国際美術館②聖ニコラオスファノス聖堂-1

140928-大塚国際美術館②聖ニコラオスファノス聖堂-2

140928-大塚国際美術館②聖ニコラオスファノス聖堂-3

こういう絵、美術の教科書に載ってたりしましたよね。
140928-大塚国際美術館②聖ニコラオスファノス聖堂-4

あと照明もね、陶板画で色褪せないとか言うなら、もっと絵を見やすい照明にして欲しかったな。
現地を再現するのもいいけど、見え難くて色もよく解らないんじゃ陶板画の意味がない気がするんですよね~。

続きます。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

スポンサーサイト
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
素敵だなああ。。

これ。。見て見たいなああ。

ヴァチカンも行ってみたいけれど
なんせ遠いし飛行機がダメ。。

こんな雰囲気をみてみたいわ
2014/09/29(Mon) 11:42 | URL  | ちわわん #-[ 編集]
ちわわん様
とっても良かったですよ。

でも全体を見るなら時間がかかりすぎるから、次回は1日とるかテーマを決めて行こうと思ってます。
2014/09/29(Mon) 20:33 | URL  | 腹黒烏龍茶 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック