チワワの小太郎と野菜と花と…
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2014年10月01日 (水) | 編集 |
大塚国際美術館 其の参です。

ここからはテーマ別に分けました。
だってバロックとかルネサンスとか分けられないんですもん、しかも全体だったり一部だったりするのですよね。

特に気に入った絵はこれです。
題名はメモしてこなかったんです。
何だか…、昔実際にあったんだろうなあ、って感じさせる絵なんですよね。
ところどころ面白い。
141001-大塚国際美術館②お気に入り-1

おねーちゃんに怒られてる男の子の表情が良くてねえ。
きっとなんか悪さしたんだ~、って笑ってしまいますわ。
この大きさではきちんとわからないですね。
141001-大塚国際美術館②お気に入り-2

絵の中の犬たち。
141001-大塚国際美術館②お気に入り-3

141001-大塚国際美術館②お気に入り-4

聖母子。
141001-大塚国際美術館⑦お気に入り-1

キリストを産んだ頃のマリアって、昔は早婚だったはずだからとっても若いと思うのですよ。
でも描かれているのを見ると、どうも乙女というより中年女性な感じのも多いじゃないですか。
そんな中でこの絵は本当にきちんと若々しく描かれていていいなあって。

141001-大塚国際美術館⑦お気に入り-2

141001-大塚国際美術館⑦お気に入り-3
これは綺麗だから好き。
でもやっぱり中年っぽいですよね。

で、こちらは受胎テロを受けてるマリアさん。
141001-大塚国際美術館⑯リヴァイ兵長?-1

リヴァイ兵長にすごく似てる気がしてうけた≡爆(>∀<≡笑)
すっごく嫌そう(ノ∀≦。)ノぷぷ-ッ笑
そら嫌だよね、あの当時ですよ、若い身空で結婚もしてないのに妊娠なんて、「石以て追われる」かもですよ。


犬を抱いてる少年かなと思ったら少女だそうです。
141001-大塚国際美術館⑦お気に入り-4

141001-大塚国際美術館⑦お気に入り-5

141001-大塚国際美術館⑦お気に入り-6

「アモルを売る女(だったかな?)」
141001-大塚国際美術館⑦お気に入り-7

アモルってキューピッドのことですって。
そんなもの売っちゃだめお姉さん。
しかも羽抓んでるし、鶏売ってるみたいやん。

141001-大塚国際美術館⑦お気に入り-8

「建築家の夢」
こういうの好きです。
141001-大塚国際美術館⑦お気に入り-9

141001-大塚国際美術館⑦お気に入り-10

絵の中で働く子供や動物たち。
141001-大塚国際美術館⑦お気に入り-11

141001-大塚国際美術館⑦お気に入り-12

何となく良い感じ。
141001-大塚国際美術館⑦お気に入り-13

141001-大塚国際美術館⑦お気に入り-14

ミュージアムショップで見たら、この中で絵葉書でもあるのは最後の絵だけでした。
なんで~?


続きます。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
スポンサーサイト
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック