チワワの小太郎と野菜と花と…
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2014年10月17日 (金) | 編集 |
前回では踏んだか踏まないか判らないまま不吉な出来事に恐れおののいていた腹黒ですが、何とか父方の郷里仁淀川町までやって来れました。

そんで2年来ない間に出来てたのがこの↓道の駅です。
141017-仁淀川町-2

439号線沿いにあるから「439(よさく)」です。

141017-仁淀川町-3

141017-仁淀川町-5

正直品揃えは豊富じゃないです。
サービスもよくない。
でもね、農協でも売ってなかったきびこんにゃくをここでは売ってたんですよ。

農協ではその日売ってなかっただけで、明日には入荷されますって話だったんですけど、今日大阪に帰るのですんごくがっかりしました。
だって、きびこんにゃくを買って帰るって目的の為だけに日程を組んだのですよ!
きびこんにゃくは農協で包装もされずに裸のまま売られてるんですよ。
こんにゃくだけどきびが入ってるから若干日持ち悪いのですけど、それを買って帰って刺身こんにゃくで食べたくって、
腹黒のこの旅行に於いての食のメインは、大好きな大好きなきびこんにゃくだったのです!

包装されたのはあるのですけど、やっぱ味が落ちるのですよね。
「439」にあったのも包装されてたけど簡易包装な感じで、手作り感があって仁淀川町で作られているというので買って帰りました。
求めていた味! って訳でもないけど、ほぼ同じでした。
次はいつものきびこんにゃくをちゃんと買いたいけど日程次第だなあ。
生ものの鮮度って拘ってしまうんですよね。
両親はそうでもなくて気楽に持ち歩いてましたけどね。

141017-仁淀川町-1
きびこんにゃくは置いてなかったけど、「世界一柔らかいトイレットペーパー」は置いてある農協。


で、いよいよお墓参りですが、まずは氏神様の河内八所神社にお参りしてから向かいます。
141017-仁淀川町-6

お墓の周辺の日陰に咲いていたピンクの花、名前を知らないのが残念です。
そこいら中に咲いてましたね。
141017-仁淀川町-10

141017-仁淀川町-7

ここには父方のお墓がいくつもあるのですが、立派な墓石の置いていない墓は草の海の中に沈んでます。
抜きたかったけど、体力とか考えたら墓地中の雑草をすべて抜くのは一人では…
141017-仁淀川町-9
腹黒家の父と兄弟の立てたお墓の周辺だけ綺麗にさせてもらいました。

次にいつ来られるか分からないので、道の駅とかで買った花の苗なんぞを空き地に植えました。
上手く根付いてくれるといいのですけど。

墓からの眺めです。
この風景も何度見られるかな?
141017-仁淀川町-8

父の旧友の方がお墓の隣の斜面で畑を作っておられたので、墓までの道が草で埋もれずにすんでいたのですが、お歳なので畑を止めてしまったそうで、畑が作られて綺麗だった斜面は草茫々になっていました。
お墓の下の集落にたった一人で住むおばあちゃんも、その所為か気が弱くなってきていらっしゃるようで…

お墓を直に見てお参りできるのはそう長くないかもしれません(*´vДv)


本日で「お墓参り高知旅行」終わりです。
ここまで読んで下さって、本当にありがとうございます。

こうやって長々とお墓参り旅行を書いてる間にも京都に1泊旅行してきたりしていて、載せたい記事がいっぱいあるんですよ。
明日はまた銀ちゃんの血液検査に行ってきますしね。
ちょっと銀ちゃんに気になることが起きているので、先生に訊いてきますね。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
スポンサーサイト
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
こんにちわ
うーむ(๐•̆ ·̭ •̆๐)腹黒烏龍茶さんがそこまで愛するきびこんにゃく、私も気になります。ネットでは売ってないのですか?

売ってないからがっかりするのか(笑)
2014/10/18(Sat) 13:29 | URL  | PHiRo #-[ 編集]
PHiRo 様
売ってないんですよ~。
わさび醤油で食べてよし、辛子酢味噌で食べてよし。
大好きなんです。

2014/10/18(Sat) 22:53 | URL  | 腹黒烏龍茶 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック