チワワの小太郎と野菜と花と…
2015年01月23日 (金) | 編集 |
昨夜、葉室麟の「実朝の首」を読んで夜更かししてしまったので、今朝は早く起きようと思ってたのにダメでした(-д-)=З

どうしても寝る前ににマンガを読んでからでないと気が済まないので、コレ読んだ後もマンガをちょろりと読んでましたしね。
この歳になって母に「早く寝~や」と注意されてる私。

昨日に引き続き膝が痛むので庭いじりは断念、プランターの茗荷の手入れや水生植物の手入れもしておきたかったのですけどね。
膝が痛くても行かないと行けないのが灯油の買い出し、20L入るタンクを3つ車に乗せて、ついでに銀ちゃんも乗せて行ってきました。

灯油安くなってますね。
前々回 92円   前回 85円   今回 73円
貧民にはありがたいです。

散歩道の花、山茶花ですかね。
150123-散歩道の花①-1

150123-散歩道の花①-2

一旦家を出たからには、直ぐに帰りたくないのも人情、狭山池の副池の公園に行ってきました。
残念ながらデジカメを持って行ってなかったので、銀ちゃんのお散歩の様子が撮れてません。

そしてもう一つ悲劇が…
副池に行く途中、タンクが倒れたのはわかっていたのですが、キャップをきちんと閉めてるから大丈夫だと思っていたのです。
でも何だか車の中が灯油臭くなってきたな…、と思って駐車場で確認すると、ちょっと締めが甘かったのか漏れてました…
また…
実は去年も同じような事起こってたんですよね。

il|li _| ̄|○ il|li  ハーアァァ

150123-散歩道の花①-3

150123-散歩道の花①-4

150123-散歩道の花①-5

家に帰ってからは撮り貯めたTVドラマを鑑賞。

大河ドラマの「花燃ゆ」、吉田松陰って名前だけ有名でその実はアンマリドラマとかになったことないですよね。
有名な長州の志士たちも有名になってから、京都での活躍ばかりがドラマになっていたので、視点が面白いです。
松蔭ってこんな人だったんだ~、って。

「八重の桜」の時もそう思ったな。
幕末の京都が描かれる時、視点は大抵志士たちの側か、新選組だったのに、それが会津側から描かれていて新鮮でしたね。

11時から放送してる「ダウントン・アビー」も面白いです。
先週同様今週も日曜が夜勤なので、また2つとも予約録画しときました。


この銀ちゃんは以前に撮ったものです。
150123-銀時散歩①-1

150123-銀時散歩①-2

150123-銀時散歩①-3

お腹の肉が垂れてる。
150123-銀時散歩①-4

そろそろ血液検査に行かないといけません。
ホントは今日行けば良かったのですが、忘れてて…
血を抜くときの銀ちゃんの様子を思うと心が痛いです。
でも、元気で長生きして欲しいから、頑張ってね銀ちゃん。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へにほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
スポンサーサイト
テーマ:〜( ̄▽ ̄〜)(〜 ̄▽ ̄)〜
ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
きっとお若いから・・・・

昔だいぶ昔は 吉田松陰も高杉新作も
いやっというほど テレビドラマになっていて
飽き飽きしちゃってましたよ。

高橋幸治がやった松蔭が好きでしたねええ。。
2015/01/25(Sun) 17:01 | URL  | ちわわん #-[ 編集]
ちわわん様
そうなんですか?
見てみたかったなあ。
この頃では戦国時代の秀吉と信長みたいなものですね。

子供の頃「平将門」は最終回だけ本のうっすら覚えていたりします。
そんな風にいろんな人をしてほしいなあ。
奈良とか飛鳥時代なんかも挑戦して欲しいです。
2015/01/26(Mon) 22:21 | URL  | 腹黒烏龍茶 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック