チワワの小太郎と野菜と花と…
2015年07月11日 (土) | 編集 |
私の日本国地理的肌感覚は、三重から向こうは恐山まで空白地帯だ。
恐山までは特に旅行番組なんぞを観ても行きたいと思うことはなかった。
地理の問題出されたら県名は大抵言えるけど、それは感覚部分まで入ってきていない知識としてあるに過ぎなくて、国内旅行を考える時は西日本から更に南の方にしか感覚が行かない。

そんな地理的肌感覚であるにしても、親戚がいて中古とはいえ家を購入したので遊びにおいでと言われたら、ちょっとウキウキして茨城の本なんか買っちゃう訳である。

因みに県別情報誌では「まっぷる」よりは「るるぶ」が好みである。
今回も一応両方比較してみたが、るるぶに軍配が上がった。
姉一家はつくば在住で、3泊4日で動けるのが中二日だからと、つくば近辺から自分の行きたい所を探してみると、まず牛久大仏が世界一の青銅製立像ということで目についた。
元が神社仏閣史跡巡りが好きなモノだから、そういう場所にばかり目が行くわけだけれど、連れて行く側にとったら連れて行く側の連れて行きたい場所があって、大洗だという。

全然視野に入っていませんでしたσ( ̄∇ ̄;)

牛久大仏の他は常陸風土記の丘とかとか、史跡ばかりを探していて、日光東照宮はどこらへんだったっけ、とか考えていた人だもの、
大洗に行くなら鹿島神宮が近いとは思うがそこにも寄ってくれないかというと、親子揃ってなんとも言えない顔をされてしまった。

が、まあ、一日目はお客さんの行きたい所ということで牛久大仏に連れてってもらいました。
甥1号は中学で部活とか塾とかあって、甥2号だけでした。


走ってる途中から見えてきた牛久大仏。
今回は運転手ではないので走ってる車からの撮影です。
150617-牛久大仏-1

東本願寺の経営だとかで表示を見てびっくり。
カネかけてチープなことをしてるなあ、なんて思ってはいけなかったかな。
新手の宗教団体みたいじゃないやし。

150617-牛久大仏-2

白毫が原寸大で展示されてます。
所謂大仏さんのパンチパーマの部分ね。
150617-牛久大仏-3

1本1本が丸まってああいう形になってるんで、パンチパーマではないんですよ。


甥2号と母、なんと母から誘ってカメラに収まってくれました。
流石は我が母!
150617-牛久大仏-4

銀ちゃんの病気が治りますようにと絵馬を掛けてきました。
150617-牛久大仏-5

L字型に道がなってて、發遣門から直線に入ります。
門の下には親鸞上人(だったと思う)がいはりました。
150617-牛久大仏-6

長い直線の最初で母と姉と甥2号と。
150617-牛久大仏-7

要するに100分の1の模型なのね。
150617-牛久大仏-8

150617-牛久大仏-9

道の両側は庭園になってる。
150617-牛久大仏-10

「横超の橋」、足型があるので「南無阿弥陀仏」の6歩で渡れます。
150617-牛久大仏-11

「横超の橋」を超えた所にある池では、餌をもらうために鯉がひしめいていて、体を傷付けるのではないかと心配になりました。
150617-牛久大仏-12

真下からの大仏さん
150617-牛久大仏-13

中は色々あって、詳しくはココを参照して下さい。
お土産を何か… と思ってたけど、なんか… ちょいチープな感じがして何も購入しませんでした。

実物大模型、右足親指です。
どれだけ大きいか、母と比較してみました。
150617-牛久大仏-14

出たら小動物園があって、うさぎとモルモットがいましたよ。
猿の曲芸もあったようでしたが時間が合わなかった。

150617-牛久大仏-15

150617-牛久大仏-16

150617-牛久大仏-17

150617-牛久大仏-19

150617-牛久大仏-20

放し飼いのタイワンリスさん達。
走る姿も可愛いけど、写真で撮るのは中々難しいね。

150617-牛久大仏-21

暑い日だったので、鉄柱の影コンクリの台座で涼をとるリスもいて。
150617-牛久大仏-22

餌をもらってるとこで、やっぱ食べてる姿は可愛いに尽きるねぇ!
150617-牛久大仏-23

他にも何種類かの小動物が展示されてました。

これは何だったか、覚えてないです。
150617-牛久大仏-24

こちらはジャイアントラビット
150617-牛久大仏-25

これが2日目の朝のことでした。

長いので続く。


今回はちょっといつもと違う感じにしてみました。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へにほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
スポンサーサイト
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
こんにちわ〜♪

牛久大仏、でっかいですね〜
白毫も豪快な大きさv-12

涼をとるリス、カワイイです^^
次回も楽しみ〜♪

2015/07/12(Sun) 14:50 | URL  | がちょー #TY.N/4k.[ 編集]
がちょー様
次回が楽しみになるかどうか…
ちょっと姉妹間の愚痴もあります。

牛久大仏は大き過ぎて今ひとつ感動がわかなかったなあ。
観るのは嫌いじゃないですけどね。
2015/07/13(Mon) 00:25 | URL  | 腹黒烏龍茶 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック