チワワの小太郎と野菜と花と…
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2017年07月10日 (月) | 編集 |
お遍路最初の日のお宿は「道の宿そわか

170709-道の宿そわか-1

170709-道の宿そわか-2

そろそろ宿を決める時間だろうなあの午後三時。
先に紹介した金長大明神の駐車場で、このまま突っ走って室戸に行くか、21番札所の太龍寺のとこで泊まるかちょい迷った。
室戸で泊まるなら宿坊に泊まりたいけれど、徳島をこれで終えてしまうのも後ろ髪引かれてしまう。
だって5番から室戸の24番まで一気に抜かしちゃうことになるんだし。

体力的に疲れて最後には愛媛を全抜けして香川に飛んだりしたけど、最初の頃は時間も体力もあったしね。
ただ、告白すると初めてのお遍路に何故か体は震えてた。
本当にこんなことしていいのかな、っていう恐れはあって、大それたことをしている様な気が初日いっぱい私から離れなかったから。

今更ながらるるぶの四国88ヶ所巡りのいい本があったのに買っておかなかったのが悔やまれた。四国には行ったら手近なとこに売ってるだろう、高速のSAなんかではよく置いてるから、って甘く見たのが間違いだった。あれば色々分かったのになあ。現地にお手軽資料がないってどういうことよ。
悩んだ末に取敢えず空いてなかったらその先を考えようと「道の宿そわか」に電話した。すごく空いていたらしくて、ドミトリー一人というと「ちぇっ」って感じが伝わってきた。

その日は他に相部屋の人がおらずに、1室丸々ドミトリー料金で使わせてもらうことになった。

21番札所太龍寺の下、ロープウェイ乗り場の真ん前に遍路宿の「道の宿 そわか」はある。

行ってみて後悔したのは食事を付けてもらわなかったこと。
足で気軽に行ける距離に夕飯を食べられるところがなかったし、道の駅も閉まってたから、車でお店を探しに行くことになった。車で行けば飲食店は色々あるけど、それをまた選ぶのも面倒くさい作業ではあるのだと認識する。
長い距離を車で走って、走りながらお店を見たけどなんか決め手になる物もなかったので、結局お宿の一番近くにあるローソンでパスタとサラダを購入してお宿で食べことになってしまった。

170709-道の宿そわか-4

一緒に写っているコップはリラックマのコップだったりする。
ジュース買ってお金を掛けるより、1本100円の2㍑の水買ってコップで飲んでた方が安上がりでいいって計算ですよ。これは割合上手くいった。
コップは銀時にちなんだリラックマと、小太郎にちなんだチャイロイコグマが顔を寄せ合っている図案の可愛い柄だったりする。お遍路用に選んだのだ。


お宿を一通り見て回るのは私のいつもの習慣。
大浴場の位置と時間を確認し、コインランドリーはどんな感じか見、バーベキューが出来る中庭を覗いたらカワイコちゃんがいた。

170709-道の宿そわか-3


170709-道の宿そわか-5

女の子で名前は花子ちゃんだったかな。
私は遊びたかったけど、花子ちゃん的には私はお呼び出なかったらしく、冷たくあしらわれてしまったわ。

トイレはカワイイ感じに工夫されてた。
フロントには漫画も置いてたけど、大抵こういうとこの漫画は男性が読む物ばっかりで私が読みたいような物はなかった。
川が近いのでカヤックやラフティングなどが出来てそれのチラシも置いてあった。興味のある人はここ
大浴場が日帰りも出来るのはその所為かもしれない。B&G海洋センターも近いらしい。あんまり覚えてないけど道の駅横になっているのでそうなのだろう。
大浴場といっても女湯は5つカランがある程度なんだけど、普段から清掃がキチンとされてるのか、ありがちなヌルヌルとか汚れがなくていい気分で入らせてもらった。
客は私だけではなくみんなきちんと個室をとっているようで、個室はきちんと鍵が掛けられた。

人目はあるけど朝シャンも出来そうな洗面が2台あって、お湯も使える。
私が朝使っている間、お宿の人しか見なかったのは他の人たちがさっさとチェックアウトしてしまっていたかららしい。ノックもなく部屋の戸が開いたのにはびっくりした。

170709-道の宿そわか-6
私が使った部屋

一番印象に残ったのは、開業して間もないお宿というわけでもないのに清潔さが保たれていたこと。
お宿の元々の古さからくるものはあっても、使い出してからの汚れというのが経年劣化以外に感じられなかった。それはすごい、きちんと手入れをされているんだな。
1泊目はいい感じのお宿に泊まれたとは思う。
ただ女将さんかな?切り盛りする人が女性一人しかいなかったようで忙しく立ち働いていて、とっつきにくかったのは残念だったけどね。それは他の人が休みで大変なのだろうな、と思った(知らないけどね)。それとも予定外にお客さんが来ちゃったかだね。

私の感覚には合ってるので、次に近くに行く機会があったら使うと思う。
テーマ:くるま旅
ジャンル:旅行

2017年07月09日 (日) | 編集 |
大野智のファンでもないし、原作も漫画も呼んでない。だから偏見なく観れました。

面白かったですよ。

170708-忍びの国-1


170708-忍びの国-2

石原さとみ、唇がエロいなあ。無門には怖いけど、思いやりも優しさもありました。

伊勢谷友介、ごんずい格好良かったのです。もう惚れ惚れしましたわ。

鈴木亮平、……私的には彼の良さがあまり出てなかったのでは?と思ってます。

國村隼人、少ししか出てなかったけど、その少しがすごく渋くて格好良かったですよ~。


最初は全然興味なかったのですけど、本屋さんで見た動画に惹かれたのと織田の伊賀攻めの話であることで心動かされまして、公開後日を待たずに見に行きました。
平日もあった所為か空き空きに空いてましたけどね。興行収入どうなんだろ。

石原さとみの扱いが消化不良なのと、無門の哀しみがあまり伝わってこなかったのが残念といえば残念ではあるのですけどね。
それなりの質は保っていると思いますよ。
テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画

2017年07月08日 (土) | 編集 |
四国遍路の最初の1~3番までは、遍路をする人ほとんどが確実に廻ると思う。プラス近くの4、5番くらいまでは大抵参っちゃうんじゃないかな。だからあんまり感想もないし、さらりと行ってしまいましょう。

つーか私の最初の日だけつけた遍路記も酷くて、大して何にも書いてない。
疲れてたってこともあるけどね。
画像もあるけど、疲れてたし撮りたいものが特にないと金泉寺のように1枚だけしかなかったりするしね。

170708-札所2番極楽寺-1

第二札所の極楽寺は門前に極楽霊園の看板が立ってて笑えましたよ。
そういうのは立てない方が、あるいは許さない方がいいと思う。立てるにしても場所を考えて欲しかった。

極楽寺の売店でも大抵のものは揃うけど、遍路やる人は事前にほとんど揃えてると思うから、忘れてたものを買う程度だろうけど、それも1番で済むと思うから、売り上げがどんだけあるか興味があるところではあるなあ。
記憶ではこちらの方が物によっては良いものがあったりしたような気がする。巡礼用ロウソクはこっちの方が安かったけどね。
でも、こっちの方が良いのあるからってまだ使い始めたばかりのものを買い換えたはしないよね。リピーターかな?覚えてて買い直すなら2番で、とかなるんだろうなあ。
いや、リピーターだったら余計に拘るだろうし、他にも買うとこあるし… 何ぞと、品揃えをみてつらつら考えてたなあ。
まじ、余計なお世話。


170708-札所2番極楽寺-2

170708-札所2番極楽寺-3

170708-札所2番極楽寺-4

170708-札所2番極楽寺-5

ちょっと疲れてきてて、何を撮るかを考えてた時だと思う。
だから1枚しかないんだろうなあ。
遍路ノルマを消化することしか考えてなかった頃?

170708-札所3番金泉寺-1

私の愛車NBOXの花福号を買った時、カーナビを付けるつもりがなくて、付けたのは音楽を聴きたかったからだけだった。その割に7万とかする高い買い物だったんだよね。
ところがここんとこ全身にガタが来てたものだから、カーナビはすごく役立ってくれたのだ。
反射神経は悪くなってるし、老眼も進んでるから、いつものように地図見ながら運転なんて全然無理で、お遍路の早い段階でもうナビ頼みになってた。
何だかすごく歳を感じてしまったわ。


第四札所の大日寺がこの日回ったところで一番の好みだったな。雰囲気が良くて花がたくさんあって、境内の一角に5つの蓮鉢があるんだけど、それぞれに違うメダカが飼われてた。

170708-札所4番大日寺-1

170708-札所4番大日寺-2

170708-札所4番大日寺-13

170708-札所4番大日寺-3

170708-札所4番大日寺-4

170708-札所4番大日寺-5

170708-札所4番大日寺-6

空梅雨だったから、ちょっと違和感があったけどあじさいの季節だったよね。
170708-札所4番大日寺-7

170708-札所4番大日寺-8

珍しい品種だったのに大きくて元気なメダカたちだった。
一日眺めたくなるよね。

170708-札所4番大日寺-9

170708-札所4番大日寺-10

170708-札所4番大日寺-11

170708-札所4番大日寺-12


第五札所の地蔵寺は五百羅漢で有名なんだけど、駐車する場所が分かりにくかった。
ルート的に五百羅漢を見る為だけの駐車場が先にあるから、迷っちゃったよね。

170708-札所5番地蔵寺-1

170708-札所5番地蔵寺-2

170708-札所5番地蔵寺-3

お詣りの後境内を延々五百羅漢を見る為に歩いた。
お花は途中に咲いてたもの。

170708-札所5番地蔵寺-4

170708-札所5番地蔵寺-5

170708-札所5番地蔵寺-6

170708-札所5番地蔵寺-7

本当にお年を召したおばあちゃんが受付けにいて拝観料を徴収してた。
お堂の中は本当に暗くて、私は暗い中で物を見るのが嫌いだからイライラした。
五百羅漢っていろんな顔があると言われる割には似ている人を探すのが難しく、施設のTちゃんしかいなくて、Tちゃんが坊さん顔であることを確信したわ。京都のとある五百羅漢の中にもいたし、とあるお坊さんの肖像もTちゃんそっくりだったから。
ここの五百羅漢は面長っていうよりちょっとさらに面長で、暗い中で見ると怖い感じもあったなあ。

テーマ:神社・仏閣巡り
ジャンル:旅行

2017年07月07日 (金) | 編集 |
時には近況の回を作ろうと思ってるけど、ちょっとした花なんかはこちらにも載せちゃおうと思ってる。

今年の芍薬。
170705-芍薬-1

あまり咲かなかったのは肥料の問題か株分けしなかったからかな?
どちらにしてもそんなに沢山いらないからそろそろ株分けしていらない分は処分しないとね。

睡蓮は今年の壱番花。
170705-睡蓮-1


さてさて、ようやく札所が出てきたと思ったらすぐ脱線。
でも、2番目に行くまでにあるし、ついでだしね~。

大麻比古神社の参道は灯籠がずらりと並んでいて綺麗で、こんなとこ車で入っていいのかしら… なんて思ったりしけど、ゴミ運搬車も入ってきてたからいいんでしょうね。
170705-大麻比古神社-1

割と長い参道を抜けて鳥居。
170705-大麻比古神社-2

大麻比古神社の名前は最初の会社で取引神社としてはよく目にしてたので、それもあって行ってみたかったのかもしれないな。
古い巨木が好きな人には堪らないだろうな~。いい感じの巨木が何本もあっていい雰囲気出してたね。
結構気に入ってしまいました。

170705-大麻比古神社-3

170705-大麻比古神社-4

170705-大麻比古神社-5

170705-大麻比古神社-6

賽銭箱の前に3本鐘がついてて、真ん中のがすごい太くて賽銭を入れる前に鳴らそうとしたけど上手く動かなくて鳴らせなかったな。
170705-大麻比古神社-7



170705-ドイツ館-1

ドイツ館も近場だったから行ってみたんだけど、中々良かった。
ドイツ大好き♥もあるけど、小さな資料館なのに(外見はものすごく立派だけどね)当時の様子を映像で見せる工夫が多くて当時が生生しくよく分かる展示になってる。
でも坂東俘虜収容所のことを知らずにドイツ館の名前だけで入った人は楽しくないだろうなあ。俘虜収容所跡地も見に行ったけど、あんまり当時のよすがを偲べるような感じではなかった。

170705-ドイツ館-2

170705-ドイツ館-3

それより休憩所に「野宿禁止」の札が貼られてたのが面白かった。横に長い東屋になってるから、そりゃお遍路さんだとかが野宿するのに丁度いいよね。
170705-ドイツ館-4


私が好きな徳島の風景。
170707-徳島の風景-1

170707-徳島の風景-2

170707-徳島の風景-3

札所番号の浅い所を廻ってると、そこいら中に特産の蓮根栽培の蓮田が見れてわくわくした。
蓮の花咲く時期でなかったのは残念だけど、蓮は私の好きな花で、ここいらに住んでもいいなあ、なんて思ってしまう。

170707-徳島の風景-4

170707-徳島の風景-5

170707-徳島の風景-6

花は咲かせるかどうかは分からないけど、子供の頃家族と札所の壱番から三番まで廻ったことがあって、その時見たのは花を沢山つけた蓮田だった。
蓮田などというものがあるのも知らない時だったので、その記憶は鮮烈だった。
以来徳島といえばその光景をまた見たいと思ってしまう。
暑くてもいいから、その景色を見る為にもう一度その為だけに徳島に来てみたいなあ。
テーマ:神社・仏閣巡り
ジャンル:旅行

2017年07月04日 (火) | 編集 |
ようやく「最初の第一歩」です。
お待たせしました(待ってた人はいないとは思うけど)。

今回はおうちを出てから札所第一番霊山寺までです。
1日目に書いた文章が元になってるから、いつもとちょっと調子が違います。


いつもなら旅行の時には神経質なほどに調べて日程を組み立てるのだけれど、それが自分の首を絞めることになるのは経験から分かっているので、今回はどうしても行きたいところをメモし、候補の宿屋を調べて予約も何もせず、その時任せにするつもりだった。

前日まだ用意も出来てないのにパートさんに借りた漫画が借りたままになっているのがすごく気になってカナやんに連絡。
普通なら1週間か精々2週間程度の話なんだからほっとくのだろうけれど、どんな風に用意していいのかわからなくて無闇にスーツケースに衣類を突っ込むなんてことをしてたから、逃げ出したくなったんだろう。朝は5時起きって決めてたのに会う約束をしてしまった。
いつも旅行の時は荷物も何を持ってくか考えるのも楽しいことなのに、何だかすごく考えるのが面倒臭くて。しかも家に帰ってからも根を詰めるような荷物の用意の仕方はしないで、いつもみたいに漫画読んでさっさと寝てしまった。
そんなんだから朝は何とか5時に起きたけど、荷物を積んでさっさと出発なんてことは無理で、5時半には出られるかなあ、なんて考えてたけど6時前になってしまった。大阪市内から神戸は混むんでさっさと脱出したかったのにね。

小太郎ちゃんを抱き納めしてこういう時何故か見送る母に手を振って出発。
ローソンで眠気覚ましのカフェラテ買ったら淡路のサービスエリアまではあっけなく1時間ほどで着いてしまった。
キリキリ予定を入れずに適当にその時に決めよう、と決めて行動したら余裕があっていいなあ。
まあ、時間に余裕がないとそんな風にいってらんないけどね~。いいんだ、あんまり根詰めないことにしてるから。
予定の消化に神経を掛けて心身共に疲れる旅は今回はしない。

朝食は淡路のサービスエリアでミスドを購入。何だかここでミスドを食べるのが恒例になりつつある。

しかしどうも歯の具合が良くない。
右の奥歯を抜いたので何だか噛み応えが悪いものだから左ばっかり使ってるのだけど、その所為か左の奥歯の上が昨日ぐらいから目立って悪く感じるのだな。旅するからそれで気を張って余計に痛くしてる分もあるだろう。騒がず良く磨いて様子を見るつもりなのだけど、どうかな、旅の途中で現地のお医者にかかることになるだろうか?それだけは避けたいけど、万年ダイエッターだから痛いなら痛いで余計なもの食べられなくていいなあ、なんぞとも思ったりする。
この旅が終わってからも時折うずいたりするけれど、お金もないことなので歯磨きをきっちりやって何とかやり過ごしてたりする。

サービスエリアからの風景。
170703-淡路サービスエリア-1

170703-淡路サービスエリア-2


四国の一番札所は霊山寺。

170703-霊山寺-1

駐車場に車を止めて、↑の門が山門だと勘違いして撮ったけど違った。

170703-霊山寺-2

変なマネキン。何気にスルーしたけど、後で何でだろうって気にかかった。

札所の壱番だからここで遍路の用意は全部用意できるのだけど、そのつもりなら寺務所ではなく、門の外にある売店で買っもいいかも。朱印帳なんかはそちらの方が柄があったような気がする。やタオルもあったから、本当に一通りは揃うのね。

170703-霊山寺-3

お不動様は酉年の守り神なので何気に目が行くのね。
170703-霊山寺-4

170703-霊山寺-5

170703-霊山寺-6

良く肥えた鯉が沢山おりまして、餌を売ってたんで投げてやったらわらわらと集まってきた。
170703-霊山寺-7

そのお流れを鳩が狙っていて、岸に近いところに運ばれてきた餌をちょろまかすんだけど、それが出来ないと私をじっと見つめて催促してきた。その仕草がイエスちゃんのお父さんみたいで笑えた。できれば上げたかったけど、その時はもう全部投げた後だったから、後ろ髪をひかれる思いで後にしましたよわたしゃ。
170703-霊山寺-10

小さな写真ではよく分からないけど、大きな鯉が大口開けて餌を食べるのは結構迫力がある。

170703-霊山寺-8

170703-霊山寺-9

今回は沢山の寺院を廻るので、賽銭は本尊だけで許してもらうことにした。
線香やロウソクを上げるのも好きなので、線香は霊山寺で、ロウソクは極楽寺でまとめ買いしたわ。そんな一々1本100円とかで買ってらんないからね。
お遍路の格好をしてるのは若い人でも多いかった。
いろんなことを調べておきながら、お遍路さんのお祈りの仕方を全く調べてなかったのにいくつか廻ってから気がついた。
お遍路といいつつなんてことを、それことそっちの方が重要じゃないんですか~(;。;)
最初は信心深い人はいるなあ、と見てたけど、ちょっと待ってそれが本式~(^_^;)
線香立ててロウソク灯して札入れてお賽銭したら般若心経読んでから本尊の真言を3回唱えるのよ、って半分しかやってなかったよ自分。札入れてないし、般若心経も読んでない💦
御朱印もらうだけがお遍路じゃないのにも~~~。

何ぞと心で叫びつつ、このスタイルは終わりまで変わらなかったのでした~。
私らしいっちゃ、私らしいよね。きちんとやるほど信心深くもないのな。


続く…
テーマ:神社・仏閣巡り
ジャンル:旅行